全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

第10回記念北部地区トゥバラーマ大会 大城さんが最優秀賞 出場者15人が叙情歌熱唱

第10回記念北部地区トゥバラーマ大会で最優秀賞に輝いた大城悠さん=15日夜、名護市民会館中ホール

 【名護】第10回記念北部地区トゥバラーマ大会(北部八重山郷友会主催)が15日夜、名護市民会館中ホールであり、16歳から70歳までの出場者15人が八重山を代表する叙情歌を熱唱した結果、南風原町の大城悠さん(29)=与那国町久部良出身=が最優秀賞に輝いた。会場には約600人が訪れ、情感あふれる歌声に耳を傾けた。

 同大会は2010年に始まり、多くの本島や本土在住者らに八重山の代表歌が歌われてきた。記念大会では第1部で詩吟やジャズ、声楽などさまざまなジャンルのとぅばらーまが披露されたほか、歴代最優秀賞受賞者の中から玉城万夕さんと新城まやさんが伸びやかな歌声を響かせた。第2部ではゲストで大工哲弘さんや仲宗根充さんらが出演した。

 昨年、優秀賞を受賞し、2回目の挑戦で頂点に立った大城さんは「親や島への思いを歌った。距離的な問題で今回を最後にしようと思っていたので本当にうれしい。今後も沖縄の民謡大会に挑戦したい」と喜びをかみしめた。

 最優秀賞以外の入賞者は次の皆さん。  ▽優秀賞(沖縄タイムス賞)=山城美帆▽奨励賞=中井カンナ、新城清貴▽審査員特別賞=屋冝青佳▽川井民枝特別賞=馬渡彩、我如古誉幸、垣花賢也

関連記事

長野日報社

色づく白樺湖一帯の木々 紅葉始まる

 茅野市郊外の白樺湖一帯で紅葉が始まった。市街地から延びる大門街道沿いの木々も、標高が上がるにつれてオレンジ、黄、赤が増え、観光客やドライバーの目を楽しませている。  白樺湖観光センター(両...

陛下ご即位記念植樹

 豊橋建国記念の日奉祝運営委員会(天野明彦・代表運営委員)は22日、天皇陛下の即位礼正殿の儀に合わせ、豊橋公園で記念植樹を行った。  1965年設立の同会は、これまでも5年ごとに陛下在位を記念...

荘内日報社

ビーガン料理世界大会 渡部さん(酒田市出身)準優勝

 ビーガン料理の世界大会「The Vegetarian Chance2019」が13日にイタリアで開催された。 世界各国から約200人の応募があり、1次選考で残った8人による決戦が行われ、酒田市出身の渡部駿さ...

紀伊民報社

淡く光る毒キノコ 「ツキヨタケ」

 シイタケに似た毒キノコ「ツキヨタケ」が、和歌山県田辺市龍神村の護摩壇山で淡い光を放っている。森林公園総合案内所によると、例年より発生が遅いという。  ツキヨタケは8~10月に生えやすい。大き...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク