全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

MGC現地で鈴木選手へ声援を

 優勝して東京オリンピック代表内定を!15日に迫った東京五輪代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」に出場する豊橋市出身の鈴木亜由子選手(日本郵政グループ)を現地で応援しようと、かつて鈴木選手が所属した「豊橋陸上クラブ」のOB保護者らが応援バスで現地に駆け付け、鈴木選手に声援を送る。  鈴木選手と共に汗を流した豊橋陸上クラブでの仲間の保護者らを中心に、同クラブの指導者や協会関係者、時習館高校OBら49人が参加予定。MGC出場が決まった時から現地での応援を計画。赤地に「必勝」「亜由子」の文字を書いた手作りウチワを準備したほか横断幕も用意。当日までに佐原光一市長はじめ同陸上クラブの子どもたち、各関係者らからの応援メッセージで埋め尽くし、現地でパワーを届けるという。  当日は交通事情等が許せば、21~26㌔地点辺りと40~41㌔地点付近の計4カ所でウチワを手に応援する予定。「40~41㌔付近のきつい場面で亜由子さんの背中を押したい」と同陸上クラブの松山憲一さんと同陸上クラブOB保護者で応援にも参加する近藤修司・豊橋市議。松山さんらは「当日は声が届くよう、大声で名前を叫びたい。ぜひオリンピックに出て欲しい」と期待を寄せる。

関連記事

古見小PTA 児童らサトウキビ収穫 収益は学習や派遣費に

 【西表】古見小学校(赤嶺智郎校長)のPTA(上原崇史会長)は、資金造成のため石原和義さんのサトウキビ畑の収穫を請け負い、このほど児童、教職員、保護者に加え地域の人々も応援してキビ刈り作業を行...

長野日報社

御神渡り出現せず明けの海 八剱神社で注進奉告祭

諏訪湖面に張った氷がせり上がる御神渡り(御渡り)の判定と神事をつかさどる八剱神社(諏訪市小和田)で22日、今季の結果を神前に告げる注進奉告祭があった。総代や古役ら約40人が参加。令和最初の今冬...

紀伊民報社

梅の新品種「星秀(せいしゅう)」

 和歌山県果樹試験場うめ研究所(みなべ町東本庄)は、梅の新品種「星秀(せいしゅう)」を開発した。品質が良い主力品種「南高」の特徴を受け継ぎながら、主要な病気の一つ「黒星病」に強く、自家受粉できる...

荘内日報社

ロシア・サンクトペテルブルク市から「第583番学校生」来酒

 ロシア第2の都市、サンクトペテルブルク市の公立小中高一環教育校「第583番学校」の教諭と生徒計5人が、29日(土)まで10泊11日の日程で酒田市を訪問している。3日目の21日午後、同校と文化・教育に関する包括...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク