全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

天陽くん また十勝に来て 吉沢亮さん 大河ドラマ主演

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演する吉沢亮さんが9日、2021年の大河ドラマの主演に決まり、十勝関係者も祝福している。大河の主人公が十勝にもゆかりがある実業家の渋沢栄一であることから、「十勝でロケを」と期待する声が出ている。

真鍋庭園にある「天陽のアトリエ」前で、吉沢さんの大河主演を祝う十勝の観光関係者ら

 吉沢さんはなつぞらで、アニメーターを目指すヒロインに大きな影響を与えた青年画家山田天陽を演じた。3日の放送で死去し、ネット上では“天陽ロス”の言葉があふれるほどの人気を集めた。  ロケセットで使った天陽の家とアトリエは帯広市内の真鍋庭園に移設され、無料公開されている。4日には天陽のための献花台を設置し、9日までに70組以上が花を手向けた。休日だった8日には約3000人がロケセットを見学し、同庭園の駐車場周辺が渋滞するほどのにぎわいを見せた。

なつぞらロケ地 真鍋庭園で祝福
 9日夕方に吉沢さんの大河ドラマ主演が発表されると、なつぞらロケに協力した帯広観光コンベンション協会の職員らが真鍋庭園に集結。「天陽くんおめでとう」などと書かれたなつぞらうちわを手に、同庭園で公開している天陽の自画像や来場者と共に祝福した。

 同協会の鈴木新一専務理事は「天陽くんは十勝の人に多くの感動を与えてくれた。大河の主演に決まって心から祝福し、応援したい」と話した。

鹿追で開かれた馬耕忌に参加した吉沢さん

 天陽は鹿追の画家神田日勝がモチーフ。吉沢さんは8月25日に鹿追で、日勝の画業をしのぶ「馬耕忌」でトークショーを開いたばかり。司会を務めた神田日勝記念美術館の小林潤館長は「実直な人柄と役に真正面から向き合っている姿が印象的だった。(渋沢は)ぴったりな配役だと思う」と語った。

人舞に開拓会社 町長も喜び投稿
 渋沢は1898年、旧人舞村(現清水町)に十勝開墾合資会社を設立して開拓事業を推進するなど、十勝との関係が深い。真鍋庭園の真鍋憲太郎代表は「日勝も渋沢栄一も十勝にゆかりのある人物で、縁を感じる。大河も十勝で撮影してほしい」と願う。

 渋沢に関しては、2024年に刷新される1万円札の図柄に選ばれたことに続く吉報。清水町の阿部一男町長は自身のフェイスブックに「天陽がよみがえった」と喜びを投稿した。清水の開拓が取り上げられることを期待し、「ロケにも来てもらいたい。ドラマ放映や新1万円札発行に向け、観光にもつなげていきたい」と話す。

関連記事

豊橋で手形アートの完成記念式典

 病気や障害を抱える子どもたちを応援しようと、豊橋市内の園児や障害児らから集めた手形を使ったアート作品の完成記念式典が23日、豊橋市こども未来館ここにこであり、三笠宮瑶子さまが出席された。  ...

荘内日報社

「早池峰神楽」を初奉納

 岩手県の北上山地の主峰、早池峰(はやちね)山に伝わる国の重要無形民俗文化財「早池峰神楽」の奉納舞が21日に鶴岡市の出羽三山神社三神合祭殿、22日に羽黒山荒澤寺正善院で披露された。数ある神楽の中でも激...

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

ほくほく秋の恵み 大ぶりメークイン 大正まつり

 秋分の日の23日、帯広の代表的な収穫祭「メークインまつり」(JA帯広大正主催)が、帯広市大正町ふれあい広場で開かれた。あいにくの雨にもかかわらず、ジャガイモの詰め放題を目当てに大勢の来場客で...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク