全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「復興のみそぱん」新発売 厚真町産のおふくろみそ使用-三星

厚真産のみそを使用した「厚真復興のみそぱん」

 菓子製造販売の三星(本社苫小牧市)は5日から、胆振東部地震の復興支援の一環で厚真町産の「おふくろみそ」をパン生地に練り込んだ「厚真復興のみそぱん」(税込み160円)の販売を始めた。苫小牧市と登別市の11店舗で取り扱っている。同社は「みその売り上げ増に貢献できればうれしい」と話している。

 「おふくろみそ」はとまこまい広域農協女性部厚真支部加工部が町内のみそ加工施設で手作りする製品。地元産の大豆と米こうじに天然塩を合わせ、長時間熟成させたまろやかな風味が特徴だ。

 三星は2012年から「おふくろみそ」を使用したまんじゅう「みそまん」(税込み110円)を販売。昨年の地震の復興支援として、みそを生地に練り込んだパンを新たに開発した。

 程よい塩気としっとりした口あたりが特徴。担当者は「みそを使ったことで濃厚で奥深い味わいに仕上がった。ぜひ味わってほしい」とアピールしている。

 販売店はパン工房が併設する次の11店舗。

 ▽本店(糸井)、見山店(見山町)、新開店(新開町)、沼ノ端店(北栄町)、春日店(春日町)、中央店(旭町)、ウトナイ店(植苗)、三条通店(矢代町)、駅前店(表町)、パセオ川沿店(川沿町)、登別若草店(登別市)。

関連記事

年末年始に備え三河ハゼ甘露煮

 今年も年末年始に備え、佃煮や甘露煮を製造・販売する豊川市御津町の平松食品御津工場で「三河本ハゼ甘露煮」作りが始まった。  三河湾で水揚げされたハゼが解凍され、ハラ出し、串打ち、焼き上げ、蒸...

紀伊民報社

特産サツマイモ「なんたん蜜姫」でプリン

 和歌山県串本町串本にあるレストラン「サンドリア」が、町特産のサツマイモ「なんたん蜜姫」を使ったプリンを開発した。サツマイモの甘みを生かしたしっとりした食感のプリンで、人気商品になっている。 ...

蒲郡ミカン「箱入娘」出荷最盛

 蒲郡市で、露地栽培のブランドミカン「箱入娘」の出荷が最盛期を迎えた。農家が手塩にかけて育てた厳選種。冬場の贈答用として販売している。  箱入娘は温州ミカン「宮川早生」で、畑に白いシートを敷...

紀伊民報社

梅干し初の機能性表示 クエン酸残し減塩

 和歌山県みなべ町の梅加工会社「トノハタ」(殿畑雅敏社長)の「クエン酸たっぷり梅干」が、梅干しでは全国初となる「機能性表示食品」として消費者庁に受理された。減塩しながらクエン酸などを残す独自技術...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク