全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

県内外から15チーム参加 10月5日にアロハフェス

「KINIアロハフェスティバル2019in石垣島」の会見が開かれ、関係者がイベントをPRした=30日午後、石垣市役所

 石垣市・カウアイ郡姉妹都市関連事業「KINIアロハフェスティバル2019in石垣島」(同実行委員会主催)の会見が30日午後、石垣市役所で開かれ、関係者が10月5日開催の同イベントをPRした。県内外から15団体(約160人)のフラチームが参加予定。

 ことしはカウアイ郡との姉妹都市締結20周年の節目となることから、「アイランダーサミット石垣」の一環として実施。事業は2年目となる。

 高橋秀明実行委員長は、「石垣市とカウアイ郡の親善を強くPRしたい。多くの市民、観光客に来場してほしい」とPR。共催する石垣市の中山義隆市長は、「島民参加型のイベント。多くの皆さんの参加を」、同じく共催の琉球新報社の潮平芳和取締役読者事業局長は「八重山の魅力を国内外に発信したい」などとあいさつした。

 イベント会場は新栄公園で入場無料。当日の午前11時からオープニングセレモニーが行われ、カウアイ郡のデリック・カワカミ郡長も参加する。

 その後は各団体のフラ発表のほか、プロのフラダンサーのトロイ・ラザーロ氏のフラレッスンとステージ、フラダンスと八重山芸能のコラボが予定されている。首飾りのレイを作るワークショップもある。団体フラ発表は地元八重山13、千葉県1、沖縄本島1チームが参加予定。

 イベント名の「KINI」は、カウアイの「K」と石垣市の「I」から取り「パワー」(KI)の意味とし、「KINI」自体には「包み込む」などの意味がある。

関連記事

長野日報社

ダイナミックな五つの遊び体験 「ASOBINA」24日オープン

伊那谷の自然や地形、景観を生かしたダイナミックな遊びが楽しめるエリア「ASOBINA(アソビナ)」が24日、伊那市横山にオープンする。プロパラグライダーパイロット呉本圭樹さん(41)=同市=が...

長野日報社

桜の高遠城跡「御城印」 咲き方に合わせ4種類

長野県伊那市高遠町の一般社団法人・環屋は、高遠城跡「御城印」の桜柄を新たに作り、城址公園の観桜期に同所(旧中村家住宅)で販売する。▽咲き始め▽五分咲き▽満開▽散り終わり―の4種類の柄を用意。開花宣言...

春風が気持ちよさそうコイノボリ

蒲郡の拾石川  蒲郡市拾石町の拾石川に、今年もこいのぼりが登場した。川の上下流の2カ所で春風を受けてそよいでいる。  河川管理ボランティアの地元住民グループ・未来塾(石川賢治代表)が毎年こ...

無観客で新城ラリー開幕

 JAF全日本ラリー選手権第2戦「新城ラリー2020」(実行委員会主催)が14日、新城市内で開幕した。新型コロナウイルス感染症の拡大防止とするため、17回目の大会では初めて無観客での競技となった...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク