全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

県内外から15チーム参加 10月5日にアロハフェス

「KINIアロハフェスティバル2019in石垣島」の会見が開かれ、関係者がイベントをPRした=30日午後、石垣市役所

 石垣市・カウアイ郡姉妹都市関連事業「KINIアロハフェスティバル2019in石垣島」(同実行委員会主催)の会見が30日午後、石垣市役所で開かれ、関係者が10月5日開催の同イベントをPRした。県内外から15団体(約160人)のフラチームが参加予定。

 ことしはカウアイ郡との姉妹都市締結20周年の節目となることから、「アイランダーサミット石垣」の一環として実施。事業は2年目となる。

 高橋秀明実行委員長は、「石垣市とカウアイ郡の親善を強くPRしたい。多くの市民、観光客に来場してほしい」とPR。共催する石垣市の中山義隆市長は、「島民参加型のイベント。多くの皆さんの参加を」、同じく共催の琉球新報社の潮平芳和取締役読者事業局長は「八重山の魅力を国内外に発信したい」などとあいさつした。

 イベント会場は新栄公園で入場無料。当日の午前11時からオープニングセレモニーが行われ、カウアイ郡のデリック・カワカミ郡長も参加する。

 その後は各団体のフラ発表のほか、プロのフラダンサーのトロイ・ラザーロ氏のフラレッスンとステージ、フラダンスと八重山芸能のコラボが予定されている。首飾りのレイを作るワークショップもある。団体フラ発表は地元八重山13、千葉県1、沖縄本島1チームが参加予定。

 イベント名の「KINI」は、カウアイの「K」と石垣市の「I」から取り「パワー」(KI)の意味とし、「KINI」自体には「包み込む」などの意味がある。

関連記事

ほくほく秋の恵み 大ぶりメークイン 大正まつり

 秋分の日の23日、帯広の代表的な収穫祭「メークインまつり」(JA帯広大正主催)が、帯広市大正町ふれあい広場で開かれた。あいにくの雨にもかかわらず、ジャガイモの詰め放題を目当てに大勢の来場客で...

長野日報社

アサギマダラ遠くまで飛んで 宮田村でマーキング講習

長野県宮田村は21日、長距離を旅するチョウとして知られるアサギマダラのマーキング講習を同村新田のアサギマダラの里で行った。村内の小学生ら10人ほどが参加。雨の中を飛んできたアサギマダラ1匹を捕ま...

とよかわ冒険スタンプラリー

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は、県主体で誘客を図る愛知デスティネーションアフターキャンペーンに合わせ、昨年に続いて10月1日から12月22日まで「とよかわ冒険スタンプラリー~集まれ!いなりん探...

一面のジャガイモ たっぷり袋詰めに JAひろお感謝祭

 JAひろお(萬亀山正信組合長)の感謝祭が14日、「Aコープサンタ村」(町紋別18)で開かれた。  会場では、町内の農家で作った取れたて野菜、広尾産黒毛和牛のカットステーキ、ゆでたてトウモロコ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク