全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

蒲郡で9月1日からW水族館スタンプラリー

 蒲郡市観光協会(杉山和弘会長)は9月1日、市内で魚料理を提供する店や鮮魚販売店と竹島水族館をめぐってもらう「蒲郡Wスタンプラリー」を始める。12月31日までに39カ所のうち3カ所ないしは6カ所でスタンプを押して応募すると、食事補助券(1000円分)や宿泊補助券(1万円分)などが当たる。  同協会は2016年11月から海鮮土産店や飲食店、宿泊施設でのオススメの魚介類を紹介する「まちじゅう食べる水族館」プロジェクトを展開。店舗や旅館など38施設が参画している。  スタンプラリーは魚を学んで味わってもらおうと初めて企画。竹島水族館を含めた場所をめぐってもらう。  市内では沖合い底引き網漁船が深海のタカアシガニ、アンコウ、ハシキンメなどが味わえる店があるほか、水族館では120種類の深海魚を展示。「見て、食べて学んで楽しんでください」と同協会は話している。  賞品はスタンプ6個で2人に宿泊補助券(1万円分)、5人に蒲郡の特産品(3000円相当)、同3個で15人に食事補助券(1000円分)、10人に特産品(1000円)それぞれ当たる。当選者以外にも100人にオリジナルメモ帳をプレゼントする。  応募ハガキ付きの台紙は4万部発行。蒲郡駅改札口前の市観光交流センターナビテラスなどで配布している。  問い合わせは蒲郡市観光協会(0533・68・2526)へ。

関連記事

紀伊民報社

養殖魚の冷凍茶漬け

 近畿大学発のベンチャー企業「アーマリン近大」(和歌山県白浜町)は、養殖魚3種類(マダイ、シマアジ、クエ)を使用した「切り身まるごと 近大おさかな茶漬け」=写真=の販売をホームページで始めた。 ...

長野日報社

辰野町の「地酒」を再構築 20代若手が酒造り

長野県辰野町の地域おこし協力隊と食の革命プロジェクト運営協議会が、地場産の商品を再構築する「リブランディングプロジェクト」を始めた。町内事業所と連携して、消費者を絞ったコンセプト設定やPR手段...

本格揚げピザ味わって 幕別忠類白銀台スキー場

 幕別町忠類の町営白銀台スキー場のレストランに新メニュー「ピッツァフリット」(揚げピザ)が登場した。レストランを運営する大樹農社湖水地方牧場(白井隆代表)が製造する水牛のチーズを使った“イタリアの味...

観光振興へ共同開発 音更・池田の特産生かし「ギョーザ」

 ギョーザで観光振興を-。音更、池田両町の観光団体などでつくる「音更町・池田町広域連携観光推進協議会」(会長・傳法伸也音更町経済部長)は、両町の特産品を使ったギョーザの共同開発に乗り出した。試作品...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク