全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

蒲郡で9月1日からW水族館スタンプラリー

 蒲郡市観光協会(杉山和弘会長)は9月1日、市内で魚料理を提供する店や鮮魚販売店と竹島水族館をめぐってもらう「蒲郡Wスタンプラリー」を始める。12月31日までに39カ所のうち3カ所ないしは6カ所でスタンプを押して応募すると、食事補助券(1000円分)や宿泊補助券(1万円分)などが当たる。  同協会は2016年11月から海鮮土産店や飲食店、宿泊施設でのオススメの魚介類を紹介する「まちじゅう食べる水族館」プロジェクトを展開。店舗や旅館など38施設が参画している。  スタンプラリーは魚を学んで味わってもらおうと初めて企画。竹島水族館を含めた場所をめぐってもらう。  市内では沖合い底引き網漁船が深海のタカアシガニ、アンコウ、ハシキンメなどが味わえる店があるほか、水族館では120種類の深海魚を展示。「見て、食べて学んで楽しんでください」と同協会は話している。  賞品はスタンプ6個で2人に宿泊補助券(1万円分)、5人に蒲郡の特産品(3000円相当)、同3個で15人に食事補助券(1000円分)、10人に特産品(1000円)それぞれ当たる。当選者以外にも100人にオリジナルメモ帳をプレゼントする。  応募ハガキ付きの台紙は4万部発行。蒲郡駅改札口前の市観光交流センターナビテラスなどで配布している。  問い合わせは蒲郡市観光協会(0533・68・2526)へ。

関連記事

長野日報社

長野県伊那市産ヤマブドウワイン 上々の味「山紫」発売

 長野県伊那市が特産化を進めるヤマブドウ「信大W―3」を使ったワイン「山紫」の販売が23日から、市内を中心に南信地方の酒販店で始まった。昨秋収獲した果実は質、量ともに良好で、今季は過去最多の143...

“スタミナギフト”「肉丼」開発 帯広物産協会と東洋食肉販売

  帯広物産協会(小倉豊会長)が、新商品として豚肉や鶏肉、ハンバーグなどを詰め合わせたギフトセット「十勝の彩スタミナNIKUDON(肉丼)」を開発し、販売している。  「NIKUDON」は帯...

旭山学園自慢の十割そば 清水に17日そば店開店

 清水町内の社会福祉法人清水旭山学園(鳴海孟理事長)が運営する多機能型事業所「旭山農志塾」は、町南4ノ9の国道274号沿いで、そば店「石臼挽き十割そば農志塾」を17日にオープンする。そばの提供の他...

長野日報社

「豊かな香り堪能して」 信州大学農学部でワイン販売

 信州大学農学部(南箕輪村)は14日、学生が昨年秋の実習で収穫したリンゴとブドウを使った2種類のワインの販売を構内の生産物販売所で開始した。ふじを使った「濃厚リンゴワイン」と白ブドウの「ナイアガ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク