全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

車窓からアート楽しもう 紀の国トレイナート

「紀の国トレイナート2019」をPRする廣本直子実行委員長(右)ら=23日、田辺市新屋敷町で

 JR紀勢線を舞台にした芸術イベント「紀の国トレイナート2019」が9月29日~10月27日に開かれる。6回目の今年は「車窓アート」を企画。御坊駅―新宮駅の沿線12地域にアート作品を設置し、走る列車の車窓から風景ごと見て楽しんでもらう。
 紀南でまちづくり活動をする人や芸術家らでつくる実行委員会(廣本直子実行委員長)が、2014年から開催。駅舎やプラットホームを壁画で彩ったり、駅を拠点に地域巡りをしたりと、毎年趣向を凝らして取り組んでいる。
 車窓アートには、公募で集まった12人(組)の作家が参加。沿線の12地域14カ所で作品を展開する。大型の立体作品や田んぼ全体を使った展示など、存在感あるアートが周辺の景観を借景にして表現される。印南小児童や周参見小児童など地元の人たちと交流しながら共同制作した作品もある。
 10月19、20の両日には、臨時列車「紀の国トレイナート号」が運行する。車窓アートの設置付近では徐行運転し、ゆっくり鑑賞することができる。車内は「写真甲子園」3連覇を果たした神島高校写真部や地元デザイナーらによる作品で飾られる。
 19日は御坊駅―串本駅間で運行し、和歌山県田辺市龍神村在住のトランペット奏者、唐口一之さんによるジャズバンドが車内で演奏する。20日は紀伊田辺駅―新宮駅間で運行し、ドラマーのJimanicaさんの演奏やシンガー・ソングライターの円香さんの歌声が楽しめる。
 昨年から実施している「ローカルダイブ」は駅を拠点にまちへ繰り出して探索するイベントで、期間中の土日曜や祝日にある。今年はさらに、4人の作家が「ローカルダイブアート」として、田辺市の闘雞神社や紀伊田辺駅前広場などでアート作品を展開する。
 各イベントの日時など詳細は随時、ホームページで知らせる。
 問い合わせは実行委員会(080・5786・2652)または実行委事務局の田辺商工会議所(0739・22・5064)へ。

関連記事

長野日報社

桜の高遠城跡「御城印」 咲き方に合わせ4種類

長野県伊那市高遠町の一般社団法人・環屋は、高遠城跡「御城印」の桜柄を新たに作り、城址公園の観桜期に同所(旧中村家住宅)で販売する。▽咲き始め▽五分咲き▽満開▽散り終わり―の4種類の柄を用意。開花宣言...

春風が気持ちよさそうコイノボリ

蒲郡の拾石川  蒲郡市拾石町の拾石川に、今年もこいのぼりが登場した。川の上下流の2カ所で春風を受けてそよいでいる。  河川管理ボランティアの地元住民グループ・未来塾(石川賢治代表)が毎年こ...

無観客で新城ラリー開幕

 JAF全日本ラリー選手権第2戦「新城ラリー2020」(実行委員会主催)が14日、新城市内で開幕した。新型コロナウイルス感染症の拡大防止とするため、17回目の大会では初めて無観客での競技となった...

貨幣に関する歴史「時の金なり」展

 豊川市桜ヶ丘ミュージアム1階の第5展示室で、ミニ企画展・歴史資料のさまざま「時の金なり」が開催されている。15日まで。  同館の収蔵品から硬貨や紙幣といった貨幣に関する約80点を展示。12世紀半...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク