全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

車窓からアート楽しもう 紀の国トレイナート

「紀の国トレイナート2019」をPRする廣本直子実行委員長(右)ら=23日、田辺市新屋敷町で

 JR紀勢線を舞台にした芸術イベント「紀の国トレイナート2019」が9月29日~10月27日に開かれる。6回目の今年は「車窓アート」を企画。御坊駅―新宮駅の沿線12地域にアート作品を設置し、走る列車の車窓から風景ごと見て楽しんでもらう。
 紀南でまちづくり活動をする人や芸術家らでつくる実行委員会(廣本直子実行委員長)が、2014年から開催。駅舎やプラットホームを壁画で彩ったり、駅を拠点に地域巡りをしたりと、毎年趣向を凝らして取り組んでいる。
 車窓アートには、公募で集まった12人(組)の作家が参加。沿線の12地域14カ所で作品を展開する。大型の立体作品や田んぼ全体を使った展示など、存在感あるアートが周辺の景観を借景にして表現される。印南小児童や周参見小児童など地元の人たちと交流しながら共同制作した作品もある。
 10月19、20の両日には、臨時列車「紀の国トレイナート号」が運行する。車窓アートの設置付近では徐行運転し、ゆっくり鑑賞することができる。車内は「写真甲子園」3連覇を果たした神島高校写真部や地元デザイナーらによる作品で飾られる。
 19日は御坊駅―串本駅間で運行し、和歌山県田辺市龍神村在住のトランペット奏者、唐口一之さんによるジャズバンドが車内で演奏する。20日は紀伊田辺駅―新宮駅間で運行し、ドラマーのJimanicaさんの演奏やシンガー・ソングライターの円香さんの歌声が楽しめる。
 昨年から実施している「ローカルダイブ」は駅を拠点にまちへ繰り出して探索するイベントで、期間中の土日曜や祝日にある。今年はさらに、4人の作家が「ローカルダイブアート」として、田辺市の闘雞神社や紀伊田辺駅前広場などでアート作品を展開する。
 各イベントの日時など詳細は随時、ホームページで知らせる。
 問い合わせは実行委員会(080・5786・2652)または実行委事務局の田辺商工会議所(0739・22・5064)へ。

関連記事

ほくほく秋の恵み 大ぶりメークイン 大正まつり

 秋分の日の23日、帯広の代表的な収穫祭「メークインまつり」(JA帯広大正主催)が、帯広市大正町ふれあい広場で開かれた。あいにくの雨にもかかわらず、ジャガイモの詰め放題を目当てに大勢の来場客で...

長野日報社

アサギマダラ遠くまで飛んで 宮田村でマーキング講習

長野県宮田村は21日、長距離を旅するチョウとして知られるアサギマダラのマーキング講習を同村新田のアサギマダラの里で行った。村内の小学生ら10人ほどが参加。雨の中を飛んできたアサギマダラ1匹を捕ま...

とよかわ冒険スタンプラリー

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は、県主体で誘客を図る愛知デスティネーションアフターキャンペーンに合わせ、昨年に続いて10月1日から12月22日まで「とよかわ冒険スタンプラリー~集まれ!いなりん探...

一面のジャガイモ たっぷり袋詰めに JAひろお感謝祭

 JAひろお(萬亀山正信組合長)の感謝祭が14日、「Aコープサンタ村」(町紋別18)で開かれた。  会場では、町内の農家で作った取れたて野菜、広尾産黒毛和牛のカットステーキ、ゆでたてトウモロコ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク