全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

5日ぶりのにぎわい 台風一過の白良浜

海水浴客でにぎわう白良浜。砂浜には鮮やかなパラソルが並ぶ(17日、白浜町で)

 盆休み終盤の17日、台風一過で和歌山県白浜町の白良浜海水浴場は朝から、多くの海水浴客でにぎわった。台風接近により13~16日は遊泳禁止だったため、5日ぶりに真夏の光景に戻った。

 白良浜ライフガードパトロール本部によると、17日正午現在の海水浴客数は約7千人。今季最多だった10日の約1万人、12日の約7500人に次いで多かった。同本部は「例年なら16日以降に減るが、今年は台風の影響でずれてきた」という。
 台風接近の影響で14、15日は全面、13、16日は一部を除き遊泳禁止となった。このため、全面的に泳げるのは12日以来となった。海では家族連れや若者らが波を受けながら楽しそうに泳ぎ、砂浜では鮮やかなパラソルやタープテントが一面に並んだ。
 大阪府泉大津市から家族4人で訪れた会社員の殿最勝彦さん(37)は「宿泊の予約を1日遅らせ、昨日やって来た。子どもたちも白良浜での海水浴は楽しみにしている。今日、泳げて良かった」と喜んでいた。
 10日から延期された白浜花火大会は18日に開催予定で、昼間には海水浴客でにぎわいそうだ。

関連記事

豊橋の二川舞台に動画制作学ぶ

 「二川を撮る、二川で撮る」をコンセプトに映像制作を学ぶ「二川ショートムービー動画塾」が21日、江戸時代の東海道の面影が残る豊橋市二川町で行われた。「ええじゃないか豊橋映画祭2019」グランプ...

とよかわ冒険スタンプラリー

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は、県主体で誘客を図る愛知デスティネーションアフターキャンペーンに合わせ、昨年に続いて10月1日から12月22日まで「とよかわ冒険スタンプラリー~集まれ!いなりん探...

豊橋のブランド梨「あきづき」食べ頃

 豊橋市小島町産のブランド梨「あきづき」が旬を迎え、JAあぐりパーク食彩村(豊橋市東七根町)の店頭に並んでいる。  秋に収穫され、月のように丸みを帯びている形から「あきづき」と呼ばれ、シャリ...

「なつぞら」天陽君にさよならを 帯広・真鍋庭園に献花台

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」のロケセットを展示する帯広市内の真鍋庭園に4日、劇中で死去した青年画家山田天陽の献花台が設置された。同日午前からなつぞらファンが訪れ、“別れ”を惜しんでいる。 ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク