全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

5日ぶりのにぎわい 台風一過の白良浜

海水浴客でにぎわう白良浜。砂浜には鮮やかなパラソルが並ぶ(17日、白浜町で)

 盆休み終盤の17日、台風一過で和歌山県白浜町の白良浜海水浴場は朝から、多くの海水浴客でにぎわった。台風接近により13~16日は遊泳禁止だったため、5日ぶりに真夏の光景に戻った。

 白良浜ライフガードパトロール本部によると、17日正午現在の海水浴客数は約7千人。今季最多だった10日の約1万人、12日の約7500人に次いで多かった。同本部は「例年なら16日以降に減るが、今年は台風の影響でずれてきた」という。
 台風接近の影響で14、15日は全面、13、16日は一部を除き遊泳禁止となった。このため、全面的に泳げるのは12日以来となった。海では家族連れや若者らが波を受けながら楽しそうに泳ぎ、砂浜では鮮やかなパラソルやタープテントが一面に並んだ。
 大阪府泉大津市から家族4人で訪れた会社員の殿最勝彦さん(37)は「宿泊の予約を1日遅らせ、昨日やって来た。子どもたちも白良浜での海水浴は楽しみにしている。今日、泳げて良かった」と喜んでいた。
 10日から延期された白浜花火大会は18日に開催予定で、昼間には海水浴客でにぎわいそうだ。

関連記事

しばれ歓迎 イグルー着々 然別湖「コタン」30日開幕

 鹿追町の然別湖に雪と氷でつくった建物「イグルー」が並ぶ「しかりべつ湖コタン」。30日の開幕を目指し、準備が急ピッチで進んでいる。20日は二十四節気の一つで、寒さが最も厳しい時期とされる「大寒...

「氷の世界」観光資源に SNSで掘り起こし 十勝観光連盟

 十勝の冬の観光資源を掘り起こそうと、十勝観光連盟(十観連、梶原雅仁会長)は「クリスタルランドTOKACHIhttps://tokachibarejp/14075/」プロジェクトを立ち上げた。昨年12月から「氷」にまつわ...

「美と健康」の旅PR

愛知県図書館で「メザメ奥三河展」  奥三河観光協議会は、名古屋市中区の県図書館で「okumikawAwake/メザメ奥三河展」を開いている。新城市の奥三河蒸留所で製造されるハッカエッセン...

長野日報社

初詣や初滑りで初尽くし 長野県茅野市の車山高原

長野県茅野市の車山高原で1日早朝、初日の出に合わせたリフトの特別運行があった。県内外の家族連れやカップル、スキーヤーらが2本のリフトを乗り継ぎ、標高1925メートルの車山山頂へ。あいにくの天候...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク