全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

もりぞうポストに投函いかが 下諏訪の長崎さん

郵便ポストと一体化したヒバの生け垣と長崎さん

下諏訪町東高木の旧甲州街道沿いにある長崎正彦さん宅で、生け垣のヒバの木が成長し、近くに立つ郵便ポストを覆うようになった。枝木は顔に見立てて刈り込んでいて、「写真に映える」と道行く観光客や住民がカメラを向けている。

ヒバは樹齢約80年で、高さ3メートル、横2メートル、奥行き3・5メートルの大きさ。ポストは鼻の位置にあり、ポストが隠れないよう長崎さんが刈り込んで次第に形を整え、最近は岡谷下諏訪広域シルバー人材センターに依頼。目を際立たせ、飛び出した枝を「ちょんまげ」にした。

近所の子どもたちに、2005年愛知万博の公式キャラクター、モリゾーに似ている、と言われたのをきっかけに、「元気もりぞうポスト」と名付けた。道向かいには長崎さんが所有する江戸時代の旧茶屋「橋本政屋」があって訪れる人が多い。長崎さんは「遊び心で作ったので、写真を撮ったり、思いを込めて投函したりと、自由に楽しんで」と話している。

関連記事

画面越し十勝ツアー 自粛で減収 補てん策 産品送り気分演出

 新型コロナウイルスの影響が長引く中、十勝管内の観光・運輸業者の一部に、オンライン上で観光や農作業を楽しむ疑似ツアーを開催する動きが出ている。夏場から収穫の秋にかけて十勝は、本来なら観光の稼ぎ時だ...

紀伊民報社

ごまさんスカイタワーが新メニュー

 和歌山県田辺市龍神村の高野龍神スカイライン沿いにある道の駅「田辺市龍神ごまさんスカイタワー」は、ケーキやハンバーガーを独自に開発して利用客にPRしている。  展望レストランのスタッフが、新型...

豊橋のハウス栽培「次郎柿」収穫出荷

 豊橋市石巻地区で、温室栽培した次郎柿の収穫が始まった。今年も甘みたっぷりで、シャキシャキとした歯ごたえが味わえるという。  市内では露地栽培ものより早い収穫と出荷をするために、1980年か...

「狩勝電鉄」が試運転 りくべつ鉄道で 増田さん自作

 旧ふるさと銀河線の気動車や線路を活用した観光施設「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」で3日、新得町の狩勝高原エコトロッコ鉄道で8日に運行を開始する手作りトロッコ電車「狩勝電鉄」の車両が試運転を行っ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク