全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

輝き七色 夜空の美 勝毎花火 十勝

レインボーに輝く花火。5部の本紙創刊100年記念プログラムに観客も大興奮(19秒露光)

 十勝の夏を彩る一大イベント「第69回勝毎花火大会」(十勝毎日新聞社主催)が13日午後7時半から、帯広市内の十勝川河川敷特設会場で開かれた。夜空一面に広がった大輪が会場を埋めた観客のため息を誘った。

 帯広の午後7時半の気温は19.1度と花火日和の夜となった。NHK連続テレビ小説「なつぞら」で主人公なつの幼少期を演じた粟野咲莉さんも訪れて紹介され、会場の注目を集めた。

 6部構成のオープニングは「The Show」。光と音のダイナミックな演出で観客を一気に引き込んだ。第5部の十勝毎日新聞創刊100年記念のプログラム「Memory」では、行進曲「威風堂々」に乗せて重厚感を演出した。

 グランドフィナーレでは、勝毎花火大会の代名詞「錦冠(にしきかむろ)」が史上最大級の迫力で咲き乱れ、夜空一面が黄金色に。河川敷にたくさんの拍手と歓声が響いた。

関連記事

長野日報社

諏訪湖サマーナイト花火 8月1日から開催

諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくるサマーナイト花火実行委員会は26日、諏訪市の諏訪湖で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」を8月1日から22日までの22日間、3密対策を講じた上で開...

八重山で「部分日食」 全体の9割以上欠ける 国内最大

 月が太陽の前を横切ることで太陽が一部欠けて見える「部分日食」が21日午後、全国各地であり、八重山では太陽が90%以上も欠けて見える国内最大の部分日食が観測できた。NPO法人八重山星の会(通事安夫会...

サンタメール 絵柄寄せて 広尾で一般公募開始

 広尾町北方圏交流振興会(会長・村瀬優町長)は、クリスマス時期に全国へ発送するクリスマスカード「ひろおサンタメール」のイラストを募集している。一般公募は3年目。事務局は「新型コロナウイルスの影響が...

長野日報社

多「酒」多彩に酒蔵ツーリズム 伊南地域がモデルに

国税庁の「酒蔵ツーリズム推進事業」で、全国16カ所のモデル事例対象地域の一つに長野県の駒ケ根市、飯島町、宮田村、中川村の伊南地域が公募で選ばれた。伊南DMO設立準備会が申請していたもので、日本...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク