全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

旧盆アンガマにぎやかに 珍問答に笑い声響く

 ソーロン(旧盆)入りした13日、グソー(後生)からの使者ウシュマイ(翁)とンミー(媼)がファーマー(子や孫)を引き連れて家々を回り、先祖の供養と繁栄を祈る「アンガマ」が市内各地で始まった。

 アンガマは各地の青年会が行っている旧盆の伝統行事。2、3週間ほど前から公民館で長老や先輩たちから方言の指導を受けるなど練習に取り組んできた。

 この日、各家庭ではファーマーが踊りを披露。ウシュマイとンミーは観客からの質問に、独特の裏声でユーモアたっぷりに回答。珍問答に笑い声が響いた。  このうち、新城良政さん宅(登野城)では午後7時のスタートを前に、家族や知人らが集まった。家の外には近隣住民や観光客の姿も。

 到着したウシュマイらは、仏壇に手を合わせて「ウートートゥ」。「グソーに行く5カ条」を問われ、「西まくら」「逆さ水」「つめを切る」「ウシュマイとンミーの言うことを聞く」と説明した後、「石垣市市民課で死亡届を出すこと」と回答、周囲を沸かせた。

 観客の子どもから「なぜ歯が一本しかないのか」との質問に「甘いものが好きで、歯磨きが嫌いだったから」と歯磨きの大切さも伝えた。

 アンガマは15日のウクイピー(送り日)まで行なわれる。

関連記事

紀伊民報社

南高梅の収穫始まる 不作とひょう害で厳しく

 梅産地のみなべ町や印南町で、主力品種「南高梅」の収穫が始まった。JA紀州によると、暖冬や不完全な花が多かった影響などにより例年にない不作の上、ひょうの被害も重なり、厳しい年となっている。  ...

荘内日報社

庄内町産豚肉使用のレトルトカレー販売開始 北月山荘フレンチ食堂 モン・ヴィ..

 庄内町の月の沢温泉・北月山荘のフレンチ食堂「モン・ヴィペール」で調理を担当するシェフ・富樫一仁さん(42)が、同町産豚肉を使ったレトルトパック「ポークカレー」の販売を今月から開始した。同施設限定販...

国旗検定合格・山下さんの夢応援 帯広の澤田さん国連切手プレゼント

 帯広市在住の元自衛官澤田孝廣さん(76)は、「国際知識検定国旗(国旗検定)」1級に合格した下音更小学校3年生の山下康(こう)さん(8)に、1000枚超の「国連切手(国旗シリーズ)」をプレゼントし...

宇部日報社

おーるうぇいずが自立援助ホーム「永紬」開設 市内初20歳未満の入所施設【..

 NPO法人おーるうぇいず(松本鉄己代表)が、自立援助ホーム「永紬(なつむ)」を宇部市内に開所した。義務教育を終えた15歳からの子どもたちが、社会で自立した生活を送れるように、家庭的な雰囲気の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク