全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

豊橋総合動植物公園で「ナイトZOO」

 お盆休みに入り、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で連日、夜間開園「ナイトZOO」が行われている。今年は動物の見学エリアを拡大、キリンの夜の様子を見られ、植物園温室ではカラフルな光と音で演出したジャングル体験が楽しめる。  今年オープンした国内最大級のゾウの放飼場や、4頭のキリンが暮らすアフリカ園などの動物園エリア(一部エリアを除く)を見て回れる。夏場は涼しい夜の方が動物たちの動きが活発。ライトアップされた放飼場では、動物たちが来園者の近くまでやって来ていた。  キリンのところでは「こっちへおいで」の子どもたちの声が響き、数頭が駆ける姿に「速い、速い」と驚く声が飛び交った。   植物園の温室は「リアルナイトジャングル」と銘打ち、音と光の演出で幻想的な雰囲気が味わえる。

 また、展望塔のプロジェクションマッピングや屋台が並ぶ「星空グルメガーデン」なども行われ、夏の夜を盛り上げている。  小学2年生の男の子と父親は「昼間とは違う動物たちの姿を見ることができた」と喜んでいた。  非日常的な雰囲気が魅力のナイトZOO。昨年は19日間で7万1200人以上が訪れた人気イベントで、多い日には1日で6700人が来園したという。  開催日は8月が18日までと、24・25・31日、9月は1・7・8・14~16・21~23・28・29日。開園時間は午後5時~同9時で、前売券とキャッシュレス決済の人は開園30分前から入園できる。  入園料は大人1400円(前売り1200円)、小・中学生700円(同600円)。ほの国こどもパスポートや招待券、定期入園券などは使用できない。遊園地の遊具は乗り放題(一部除く)で駐車場無料。入場門は中央と東門。雨天中止。

関連記事

長野日報社

薪火で冬キャン 22、29日に駒ケ根高原で日帰りイベント

中央アルプス山麓の駒ケ根高原12施設で構成する早太郎温泉事業協同組合(宇佐美宗夫理事長)は22、29日、閑散期の冬の誘客の新たな仕掛けとして「薪火」に着目した日帰りキャンプイベントを駒ケ根市の...

応援メッセージ入りロケ弁スタッフらに届く

蒲郡で撮影中の映画「ゾッキ」  蒲郡市内で連日行われている映画「ゾッキ」の撮影で提供されている弁当“ロケ弁”に、市民らが寄せたメッセージも添えられ、撮影スタッフらの心の支えとなっている。映...

春を告げる天下の奇祭「豊橋鬼祭」

赤鬼と天狗のからかい  豊橋市に春を告げる奇祭「豊橋鬼祭」(国重要無形民俗文化財)のハイライトである「赤鬼と天狗のからかい」が11日、同市八町通3の安久美神戸神明社であり、80年ぶりに新調され...

映画「ゾッキ」の撮影順調

蒲郡で3監督がロケの中間報告  蒲郡市内で撮影が行われている映画「ゾッキ」の監督を務める俳優の竹中直人、山田孝之、齊藤工さんの3人が9日夕、報道陣にロケの中間報告をした。齊藤さんは「順調に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク