全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

豊橋総合動植物公園で「ナイトZOO」

 お盆休みに入り、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で連日、夜間開園「ナイトZOO」が行われている。今年は動物の見学エリアを拡大、キリンの夜の様子を見られ、植物園温室ではカラフルな光と音で演出したジャングル体験が楽しめる。  今年オープンした国内最大級のゾウの放飼場や、4頭のキリンが暮らすアフリカ園などの動物園エリア(一部エリアを除く)を見て回れる。夏場は涼しい夜の方が動物たちの動きが活発。ライトアップされた放飼場では、動物たちが来園者の近くまでやって来ていた。  キリンのところでは「こっちへおいで」の子どもたちの声が響き、数頭が駆ける姿に「速い、速い」と驚く声が飛び交った。   植物園の温室は「リアルナイトジャングル」と銘打ち、音と光の演出で幻想的な雰囲気が味わえる。

 また、展望塔のプロジェクションマッピングや屋台が並ぶ「星空グルメガーデン」なども行われ、夏の夜を盛り上げている。  小学2年生の男の子と父親は「昼間とは違う動物たちの姿を見ることができた」と喜んでいた。  非日常的な雰囲気が魅力のナイトZOO。昨年は19日間で7万1200人以上が訪れた人気イベントで、多い日には1日で6700人が来園したという。  開催日は8月が18日までと、24・25・31日、9月は1・7・8・14~16・21~23・28・29日。開園時間は午後5時~同9時で、前売券とキャッシュレス決済の人は開園30分前から入園できる。  入園料は大人1400円(前売り1200円)、小・中学生700円(同600円)。ほの国こどもパスポートや招待券、定期入園券などは使用できない。遊園地の遊具は乗り放題(一部除く)で駐車場無料。入場門は中央と東門。雨天中止。

関連記事

画面越し十勝ツアー 自粛で減収 補てん策 産品送り気分演出

 新型コロナウイルスの影響が長引く中、十勝管内の観光・運輸業者の一部に、オンライン上で観光や農作業を楽しむ疑似ツアーを開催する動きが出ている。夏場から収穫の秋にかけて十勝は、本来なら観光の稼ぎ時だ...

紀伊民報社

ごまさんスカイタワーが新メニュー

 和歌山県田辺市龍神村の高野龍神スカイライン沿いにある道の駅「田辺市龍神ごまさんスカイタワー」は、ケーキやハンバーガーを独自に開発して利用客にPRしている。  展望レストランのスタッフが、新型...

豊橋のハウス栽培「次郎柿」収穫出荷

 豊橋市石巻地区で、温室栽培した次郎柿の収穫が始まった。今年も甘みたっぷりで、シャキシャキとした歯ごたえが味わえるという。  市内では露地栽培ものより早い収穫と出荷をするために、1980年か...

「狩勝電鉄」が試運転 りくべつ鉄道で 増田さん自作

 旧ふるさと銀河線の気動車や線路を活用した観光施設「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」で3日、新得町の狩勝高原エコトロッコ鉄道で8日に運行を開始する手作りトロッコ電車「狩勝電鉄」の車両が試運転を行っ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク