全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

閉校になった中学校の地域活用考える、25日にイベント

旧小野中校舎

 旧小野中校舎の活用を考える団体、小野元気プロジェクト(末田昭男代表)は、25日午前10時から校舎を会場にしたイベント「おの!こどもパラダイス」を初めて開く。今後、活発な利用を進めるに当たり、末田代表(74)は「多くの人に存在を知ってもらい、懐かしむとともに親しんでほしい」と話している。    旧小野中校舎は1996年度に建てられ、2016年度に厚東中との統合で使われなくなってからは、同団体が主体となって利用の在り方を探っていた。横隣の小野小に通う子どもたちの安全確保について市教育委員会と協議を重ね、初開催にこぎ着けた。    イベントでは「チャレンジしよう」「自然を感じよう」「絆をつくろう」の三つのテーマを定めた。1階にある木工室、保健室などにワークショップや展示コーナーを設ける。漫画家を目指す若者からなる漫画工房樹本村塾、山口大医学部、地元の漁業や林業関係団体などがサポートする。    小学校のプールではカヌー、体育館ではゲームやイラスト制作が楽しめる。このほか地区内で営業している4店舗が、小野で取れた野菜を使ったスイーツを販売する。

関連記事

宇部日報社

「歓喜の歌」高らかに 記念会館でHAPPY END2019【宇部】

 「第九『歓喜の歌』でHAPPY END2019」は15日、宇部市の記念会館であり、137人の市民合唱団と宇部市民オーケストラを中心にした管弦楽団54人の音色が、ホールいっぱいに響きわたった。第...

陸別町のキャラが菓子に たい焼き風

 商業活性化施設コミュニティプラザ☆ぷらっと内のコミュニティスペースぷらっと広場で営業する「K’Sキッチン・陸別ラーメン」は、陸別町のマスコットキャラクターをかたどった「しばれくん・つららちゃん焼...

釧路新聞社

白糠に地熱開発専門学校【白糠】

再生可能エネルギーを活用した事業で地域活性化に取り組む「町おこしエネルギー」(兵庫県加古川市・沼田昭二社長)は、地熱開発の掘削技術者を養成する全国初の「掘削技術専門学校」を白糠町の釧白工業団地内...

空のお仕事楽しく学ぶ 36組72人の親子が参加 ANA石垣島就航30周年記念

 全日空(ANA)の石垣島就航30周年を記念したイベント「羽ばたく輝く ひこうき教室」(全日本空輸㈱石垣支店など主催)が14日、南ぬ島石垣空港旅客ターミナルで行われ、36組72人の親子が航空会社の仕事...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク