全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

鶴岡東堂々の入場行進

 第101回全国高校野球選手権大会は6日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕し、深紅の大優勝旗を懸けた全国49校の戦いが始まった。入場行進では本県代表の鶴岡東が大きく腕を振って登場した。

新たな歴史を刻む101回目の開会式で、堂々と行進する鶴岡東ナイン=6日、阪神甲子園球場

 入場行進は昨夏の覇者、大阪桐蔭の中野波来主将を先頭に、北から順に登場。6番目に姿を見せた鶴岡東は、胸を張って堂々と振るまった。

 選手宣誓で誉(愛知)の林山侑樹主将が「多くの困難を乗り越え、偉大な先輩方がつないでくれたおかげで、101回という新しいスタートを切ることができた。多くの人に支えられて大好きな野球ができることに感謝し、たくさんの思いが込められ、重く輝くバトンを託された私たちは101回目の大会を記憶に残る大会にすることを誓う」と力強く述べた。開幕試合の誉―八戸学院光星(青森)戦の始球式を井端弘和さん(侍ジャパン内野守備・走塁コーチ)が務めた。

 鶴岡東の平山雄介主将は「こんなに観客が入るのかと驚いた。すごくいい眺め。湿度もすごかった。しっかり対応していきたい」とし「チームは甲子園で勝っていこうと意識が高まっている。初戦は選抜初戦完封の好投手。こうした選手を打っていかないとその先もない。準備の時間を大事にしていきたい」と意気込んだ。

 鶴岡東は大会4日目の9日(金)、午後3時半からの第4試合1回戦で高松商業(香川)との初戦を迎える。

関連記事

八重山の味つたえ隊 JICA研修員に家庭料理

 国際協力機構(JICA)の研修員受け入れ事業が17日、森井農園(森井一美代表)=宮良仲田原=で行われ、「南の島々から八重山の味つたえ隊」(上原かよ子隊長、10人)がアフリカのマダガスカルとブルキ...

釧路新聞社

鶴居産野菜 フレッシュジュースに つるぼーの家、規格外活用【鶴居】

 【鶴居】鶴居たんちょうプラザ「つるぼーの家」(運営・村振興公社)は毎週土、日曜の朝限定で、鶴居産の野菜を使った「モーニングフレッシュジュース」の販売を始めた。野菜は店頭に出せない規格外品を使用し...

長野日報社

ブルーベリー40種摘み取り 観光農園あすオープン 長野県原村

 長野県原村払沢にブルーベリー観光農園「原村の山麓ブルーベリー農園」が20日、オープンする。横浜市から新規就農した清水裕介さん(69)=払沢=が、耕作放棄地を自身で開拓するなど3年ほどかけて準備し...

紀伊民報社

心安らぐピンク色の花 大賀ハス咲き始める

 和歌山県上富田町岡の田中神社近くにあるハス田で、大賀ハスの花が咲き始めた。世話をするグループによると、7月中旬ごろまで見ることができるのではないかという。  大賀ハスは、1951年に植物学者の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク