全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

“起業空間”に期待 「LAND」内覧会 帯広

内覧会が行われた事業創発拠点「LAND(ランド)」

 とかち財団(長澤秀行理事長)が帯広市中心部に整備した事業創発拠点「LAND(ランド)」(西2南11、石神天光堂ビル1階)の関係者向け内覧会が、31日午前11時から開かれた。

 LANDは起業・創業を目指す人が集まり、仕事やイベント、ものづくりなどさまざまな「やりたい」を実現させるための拠点。人材育成や企業間連携も促進する。アルプス技研(神奈川)創業者の松井利夫最高顧問が帯広市に寄せた寄付金の一部を活用した。

 床面積は約215平方メートル。土間スペース、カフェスペース、ラウンジ1・2、会議室の5スペース。室内はアットホームな雰囲気で、調理をしたり、靴を脱いでくつろいだりできる。

 内覧会には経済界や自治体関係者ら約60人が出席。長澤理事長は「ここで情報収集をしてもらい、ここから新たなビジネスが生まれることを期待したい」とあいさつ。LANDをデザインしたグランドレベル(東京)の田中元子社長が「リラックスしながらも緊張感のある空間」と説明した。

 米沢則寿帯広市長、松井最高顧問が「10年後の十勝」「LANDに期待すること」のテーマで、ディスカッションも行った。LANDは8月4日にオープンする。

関連記事

長野日報社

キツネノカミソリが見頃 岡谷の出早公園で観察会

 長野県岡谷市長地の出早公園で、キツネノカミソリが見頃を迎えている。今年は梅雨が長かった影響で、例年よりも約1週間開花が遅いという。オレンジ色の細長い花びらを付けた花がじゅうたんのように広がり...

「ツルヒヨドリ」を駆除 特定外来生物指定の植物 西表石垣パークボラ

 【西表】環境省により特定外来生物に指定される植物「ツルヒヨドリ」の駆除作業が10日、白浜地区で行われ、西表石垣パークボランティアのメンバーらが水路内に繁茂したツルヒヨドリを手作業で抜き取った。 ...

長野日報社

夏休みの思い出を新聞に 長野日報社で親子体験

 長野日報社は17日、小学生と保護者を対象にした「夏休み思い出写真新聞づくり」を諏訪市高島3の本社で開いた。諏訪地方から8組の親子が参加。家族で訪れた海水浴や旅行の写真を持ち寄り、A3判の“オリ...

視覚障がい者自立支援協会「ビギン」10周年

 今年、設立10周年を迎えた、東三河視覚障がい者自立支援協会「ビギン」(服部めぐみ代表)は10月20日午後1時から3時半まで、豊橋市総合福祉センター「あいトピア」を会場に、「ビギン10周年記念式典」を開催す...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク