全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

“起業空間”に期待 「LAND」内覧会 帯広

内覧会が行われた事業創発拠点「LAND(ランド)」

 とかち財団(長澤秀行理事長)が帯広市中心部に整備した事業創発拠点「LAND(ランド)」(西2南11、石神天光堂ビル1階)の関係者向け内覧会が、31日午前11時から開かれた。

 LANDは起業・創業を目指す人が集まり、仕事やイベント、ものづくりなどさまざまな「やりたい」を実現させるための拠点。人材育成や企業間連携も促進する。アルプス技研(神奈川)創業者の松井利夫最高顧問が帯広市に寄せた寄付金の一部を活用した。

 床面積は約215平方メートル。土間スペース、カフェスペース、ラウンジ1・2、会議室の5スペース。室内はアットホームな雰囲気で、調理をしたり、靴を脱いでくつろいだりできる。

 内覧会には経済界や自治体関係者ら約60人が出席。長澤理事長は「ここで情報収集をしてもらい、ここから新たなビジネスが生まれることを期待したい」とあいさつ。LANDをデザインしたグランドレベル(東京)の田中元子社長が「リラックスしながらも緊張感のある空間」と説明した。

 米沢則寿帯広市長、松井最高顧問が「10年後の十勝」「LANDに期待すること」のテーマで、ディスカッションも行った。LANDは8月4日にオープンする。

関連記事

荘内日報社

創立60周年節目祝う 羽黒学園 羽黒高校

 鶴岡市の羽黒高校(加藤和司校長、生徒766人)で23日、同校の創立60周年記念式典が行われ、在校生や教職員などが節目の年を祝った。  同校は1962(昭和37)年に羽黒工業高校として創立。89(平成元)年に...

「感じる」企画 祭典彩る ガーデンフェスタ北海道、来月24日まで 苫小牧で..

第39回全国都市緑化北海道フェア(ガーデンフェスタ北海道2022)が開幕した25日、苫小牧市の協賛会場である出光カルチャーパーク(末広町)でオープニングセレモニーが行われた。7月24日までの期間中...

インバウンドは「店長」におまかせ ハニフさん着任 道の駅うらほろ

 道の駅うらほろ(浦幌町北町16、国道38号沿い)に4月から、マレーシア人のイザハ・ハニフさん(28)が「店長」として勤務している。指定管理者の道の駅うらほろ直売会によると、2009年の開業以来、...

宇部日報社

新庁舎初の期日前投票所に整理券の発券機設置【宇部】

 参院選の期日前投票が、宇部市役所で始まっている。新庁舎初の期日前投票所は、正面入り口から入ってすぐの総合受付の奥にあり、コロナ禍の中、投票者が長蛇の列になっての密を避けるため、初めて整理券の発...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク