全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

白浜花火フェスティバル

夜空を彩る花火(30日、白浜町の白良浜で)

 和歌山県白浜町の白良浜で30日夜、白浜花火フェスティバル(白浜観光協会などでつくる実行委員会主催)があった。約2千発が打ち上げられ、多くの来場者を楽しませた。
 元号が「令和」になって初めての開催であることなどにちなみ、今年のテーマは「セレブレーション~祝祭~」とした。浜に設けたスピーカーから音楽が流れる中、打ち上げ花火や水中スターマインが夜空を彩った。
 家族4人の旅行で訪れた大阪府吹田市、会社員小池康貴さん(46)は「白浜の花火を見るのは初めてだが、想像していた以上にすごかった。すごくきれいで、感動した」と話していた。
 この催しは、夏の白浜温泉街を代表するイベントの一つ。昨年は台風の接近に伴って中止になったため、2年ぶりの開催だった。
 白良浜では8月10日にも「白浜花火大会」(実行委員会主催)が予定されている。約3200発の花火がさく裂する。

関連記事

長野日報社

諏訪湖サマーナイト花火 8月1日から開催

諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくるサマーナイト花火実行委員会は26日、諏訪市の諏訪湖で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」を8月1日から22日までの22日間、3密対策を講じた上で開...

八重山で「部分日食」 全体の9割以上欠ける 国内最大

 月が太陽の前を横切ることで太陽が一部欠けて見える「部分日食」が21日午後、全国各地であり、八重山では太陽が90%以上も欠けて見える国内最大の部分日食が観測できた。NPO法人八重山星の会(通事安夫会...

サンタメール 絵柄寄せて 広尾で一般公募開始

 広尾町北方圏交流振興会(会長・村瀬優町長)は、クリスマス時期に全国へ発送するクリスマスカード「ひろおサンタメール」のイラストを募集している。一般公募は3年目。事務局は「新型コロナウイルスの影響が...

長野日報社

多「酒」多彩に酒蔵ツーリズム 伊南地域がモデルに

国税庁の「酒蔵ツーリズム推進事業」で、全国16カ所のモデル事例対象地域の一つに長野県の駒ケ根市、飯島町、宮田村、中川村の伊南地域が公募で選ばれた。伊南DMO設立準備会が申請していたもので、日本...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク