全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

プラモデル作り楽しく共有 すわモデラーズクラブ発足

自慢のプラモデルを持ち寄り、工夫点などについて語らう宮澤代表(左)と愛好者

自慢のプラモデルを持ち寄って語らう愛好者仲間の輪をつくろうと、「すわモデラーズクラブ」が発足した。8月4日午後1時から、2回目の模型交流会を諏訪市の駅前交流テラスすわっチャオで開く。今後月1回開き、メンバーを募っていく。

発起人の宮澤幸雄代表(45)=長野県茅野市玉川=は30歳の頃からプラモデルを趣味にしており、既製品を組み立てた後、独自に塗装したり、パーツ、シールなどを追加購入したりして完成度を高めている。これまでは会員制交流サイト(SNS)を通じて出来栄えなどを発信し、愛好者同士で情報交換を行ってきたが、直接会って対話や交流を楽しみたいと思うようになった。

近隣では松本市で愛好者が集まる交流会が開かれていたが、諏訪地方にはなかったため、自ら立ち上げた。SNSで参加を呼び掛けたところ賛同者が集まり、6日にすわっチャオで開いた第1回交流会には5人が模型を持参して訪れた。

宮澤代表によると、プラモデルを持ち寄って感想を語り合うと、新たな発想が生まれやすいという。第2回交流会に向けて参加者を募っており、「皆さんとものづくりの楽しさを共有したい。途中参加、途中退出でも構わないので気軽に足を運んでほしい」と呼び掛けている。参加費は無料。問い合わせは宮澤代表(電話090・5506・6803)へ。

関連記事

長野日報社

東京修学旅行再開 長野県諏訪市豊田小6年生に同行

 新型コロナウイルス感染症の影響で、ここ数年、長野県外から県内へ行き先が変更されるケースが相次いだ小中高校の修学旅行。感染状況が全国的に下火になっていることを受け、諏訪地域の学校では行き先を県...

紀伊民報社

大学生が3年ぶり「海の家」オープン

 和歌山県田辺市の田辺扇ケ浜海水浴場で、関西大学の学生が「海の家」を運営する。新型コロナウイルス禍で休止していたため、3年ぶり。7月9日のオープンに向け、準備を進めている。  関西大は市と地域活...

荘内日報社

「万里の松原に親しむ会」農水大臣賞

 全国森林レクリエーション協会(東京都、三浦雄一郎会長)が制定する本年度の「森林レクリエーション地域美しの森づくり活動コンクール」で、酒田市の環境保全ボランティア団体「万里の松原に親しむ会」(三浦...

大樹の「宇宙観光」連携 日本旅行と町、スペースコタン

 日本旅行(東京)、大樹町、SPACECOTAN(スペースコタン、同町)の3者は7月、宇宙のまちづくりをテーマにパートナーシップ協定を締結する。日本旅行のノウハウを生かし「宇宙観光」を振興する。7...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク