全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

やまぐち新進アーティスト大賞に鈴木さん

自身の作品を前に笑顔を見せる鈴木さん(右から2人目、市役所で)

 山口市内で活動し、将来性のあるアーティストに贈られる「第10回やまぐち新進アーティスト大賞」に、現代美術作家でデザイナーの鈴木啓二朗さん(36)=松美町=が選ばれた。6日に市役所で贈呈式があり、渡辺純忠市長から表彰状を受け取った。市主催。

 鈴木さんは愛知県名古屋市出身で、同市立大人文社会学部で英文学などを学んだ。小さな頃から図工や美術が好きだったこともあり、同大卒業後に渡米して美術系の大学院を修了。2011年に秋吉台国際芸術村(美祢市)のスタッフとして勤務したことから縁が生まれ、3年後には本格的に活動拠点を山口市に移した。ゆったりとした時の流れが、思索を中心とする自身の創作スタイルに合っていたという。

 鈴木さんは複数の作品を用いる空間芸術を中心に手掛けている。同賞に応募したのは、米航空宇宙局が開発した生地「スペース・ブランケット」のアレンジしたものなど3点の組み合わせ。中には、宇宙や異空間の存在をテーマに、宇宙に関する漫画の吹き出しを90センチ四方の画用紙にちりばめたコラージュ作品もある。

 贈呈式では、渡辺市長が「市内でたくさんの人々と交流しながら、世界に羽ばたいて」と激励。鈴木さんは「良い評価をいただけてうれしい。今後は一般の方々にも分かりやすい表現を目指したい」と語った。今年度の応募は9人。審査委員長の斎藤郁夫県立美術館副館長は「最先端の技術を取り入れ、新たなアートの可能性を見せてくれた」と講評。鈴木さんは副賞として市の支援で、来年度個展やワークショップを開催できる。 

関連記事

長野日報社

関東甲信 過去最速梅雨明け 諏訪地方もスッキリ青空 長野県

気象庁は27日、長野県を含む関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。1951年の統計開始以来最も早く、平年より22日、昨年より19日早い。梅雨明けまでの期間は21日と過去最短だった。 ...

紀伊民報社

「野球始めるきっかけに」 元阪神・濱中さんが教室

 田辺市出身で元プロ野球選手の濱中治さん(43)が25日、和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターで野球教室を開いた。  濱中さんは5月、野球独立リーグ「和歌山ファイティングバーズ」のゼネラ...

荘内日報社

女子プロレス・ディアナ庄内大会 同郷の井上選手らとタッグ戦

佐藤選手 古里・庄内町で凱旋試合  庄内町余目出身の女子プロレスラー・佐藤綾子選手(36)の凱旋(がいせん)興行「ワールド女子プロレス・ディアナ庄内大会」が25日、同町総合体育館で行われた。メインイベ...

厚真神社お披露目 復旧した姿に笑顔 鎮守の杜マルシェ

胆振東部地震で社務所や鳥居などが大きな被害を受けた厚真神社の復旧をお披露目するイベント「鎮守の杜(もり)マルシェ」が24、25両日、同神社で開かれた。神事の茅の輪くぐりや手水舎(ちょうずや)に花々...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク