全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

鈴鹿8耐レース出場を報告

豊橋市長を表敬訪問

 オートバイレースの真夏の祭典「鈴鹿8耐久ロードレース」(28日)に、豊橋市の4輪・2輪車の部品メーカー武蔵精密工業がスポンサーを務めるレーシングチーム「ムサシRTハルクプロホンダ」が今年も出場する。本田重樹監督とライダーの水野涼選手(21)が22日、同社の社員らと市役所を訪れ、佐原光一市長に意気込みを語った。  水野選手は、同チームから全日本ロード選手権JSB1000クラスに参戦し、着実に実績を積んでいる若手。8耐にはスイス人のドミニク・エガーター選手、スペイン人のチャビ・フォレス選手がチームメイトになり、3人が交代で乗る。  チームは2010(平成22)年、13年、14年に優勝、4度目が期待されている。昨年はリタイヤし、本田監督は「まずは完走。その上で表彰台、できることなら頂点」と意欲を示し、「皆さんの応援に応えられるようバイクを整備して挑みたい」と話した。  昨年からチームの一員となっている水野選手。昨年のレースは雨の中で転倒し「転んでリタイヤだったので、まずはゴールするのが第一目標。完走すれば、いいところまでいける仕上がりなので、チーム一丸となって頑張りたい」と抱負を述べた。  豊橋市はチームを応援していて、市民の応援メッセージが書かれた横断幕を披露、佐原市長もチームの活躍に期待を寄せた。レース当日は市のキャラクター「トヨッキー」も応援に駆けつける。

関連記事

石垣青年会 竹とんぼ作りに挑戦 親子連れなど30人参加

 第4回いしゃなぎら字会学級「おやこで竹とんぼをつくろう」(石垣青年会主催)が18日午後、石垣公民館で開かれ、親子連れなど約30人が昔から伝わる竹とんぼ作りに挑戦した。  竹とんぼ作りは、昔から...

長野日報社

キツネノカミソリが見頃 岡谷の出早公園で観察会

 長野県岡谷市長地の出早公園で、キツネノカミソリが見頃を迎えている。今年は梅雨が長かった影響で、例年よりも約1週間開花が遅いという。オレンジ色の細長い花びらを付けた花がじゅうたんのように広がり...

「ツルヒヨドリ」を駆除 特定外来生物指定の植物 西表石垣パークボラ

 【西表】環境省により特定外来生物に指定される植物「ツルヒヨドリ」の駆除作業が10日、白浜地区で行われ、西表石垣パークボランティアのメンバーらが水路内に繁茂したツルヒヨドリを手作業で抜き取った。 ...

長野日報社

夏休みの思い出を新聞に 長野日報社で親子体験

 長野日報社は17日、小学生と保護者を対象にした「夏休み思い出写真新聞づくり」を諏訪市高島3の本社で開いた。諏訪地方から8組の親子が参加。家族で訪れた海水浴や旅行の写真を持ち寄り、A3判の“オリ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク