全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

新得のトムラウシ山 余裕持ち登山 遭難事故から10年

登山道整備のためトムラウシ山に登る新得山岳会のメンバー

 2009年7月に大雪山系トムラウシ山(2141メートル)が悪天候に見舞われ、ツアーガイドを含む登山者9人が死亡した遭難事故から16日で10年を迎えた。この日も登山口では早朝から、多くの登山客の姿が見られた。

 国民宿舎東大雪荘の奥にある短縮登山口の駐車場には同日午前6時ごろ、札幌、岩手、広島など道内外の車が30台ほど並んでいた。

 天候は曇り。札幌の会社員松山伸さん(43)は「これまで5回ほど登ったが念のためGPSを持ってきた。きれいな景色を見ながらテント泊を楽しみたい」と単独で出発した。

 18日間の日程で友人と道内各地の山を登っている新潟県の間嶋浩二郎さん(76)は、「午前3時から登る予定だったが、疲れが取れないので、宿で休養して明日登ることにした。旅程は余裕を持たせている」と駐車場を後にした。

 新得山岳会のメンバー3人も登山道の倒木処理などのため登山口を訪れた。小西則幸会長はこの10年を振り返り、「夏山でも低体温症が起こり得るという認識が広まった」と指摘。「週末は雨が続いたが、山頂近くの野営地にはテントが20張りほどあったと聞いた。体力や装備、山の知識などリスクを最小限にして登山を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

関連記事

長野日報社

キツネノカミソリが見頃 岡谷の出早公園で観察会

 長野県岡谷市長地の出早公園で、キツネノカミソリが見頃を迎えている。今年は梅雨が長かった影響で、例年よりも約1週間開花が遅いという。オレンジ色の細長い花びらを付けた花がじゅうたんのように広がり...

「ツルヒヨドリ」を駆除 特定外来生物指定の植物 西表石垣パークボラ

 【西表】環境省により特定外来生物に指定される植物「ツルヒヨドリ」の駆除作業が10日、白浜地区で行われ、西表石垣パークボランティアのメンバーらが水路内に繁茂したツルヒヨドリを手作業で抜き取った。 ...

長野日報社

夏休みの思い出を新聞に 長野日報社で親子体験

 長野日報社は17日、小学生と保護者を対象にした「夏休み思い出写真新聞づくり」を諏訪市高島3の本社で開いた。諏訪地方から8組の親子が参加。家族で訪れた海水浴や旅行の写真を持ち寄り、A3判の“オリ...

視覚障がい者自立支援協会「ビギン」10周年

 今年、設立10周年を迎えた、東三河視覚障がい者自立支援協会「ビギン」(服部めぐみ代表)は10月20日午後1時から3時半まで、豊橋市総合福祉センター「あいトピア」を会場に、「ビギン10周年記念式典」を開催す...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク