全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

チームラボ帯広 開幕1週間で5千人に

野崎館長(右)から記念品を受け取る石上さん一家

 道立帯広美術館で開催中の体験型デジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」(十勝毎日新聞創刊100年記念事業、実行委主催)の来場者が13日午前11時ごろ、5000人に達した。節目の入場者は根室管内中標津町の石上康平さん、未紗さん、息子の一家。

 同館の野崎弘幸館長から、記念品としてチームラボのガイドブックなどが渡された。康平さんは実家が本別町で、帰省にあわせて来場。「滑り台など親子で楽しめそう」と話した。

 6日の開幕から1週間での5000人突破はこれまでにないペースで、野崎館長は「多くの方に観覧していただき大変うれしい。今後も家族や友達と体験型アート展を楽しんでいただきたい」と呼び掛けている。

 会期は9月1日まで。午前9時半~午後5時(最終入場は午後4時半)。

関連記事

長野日報社

薪火で冬キャン 22、29日に駒ケ根高原で日帰りイベント

中央アルプス山麓の駒ケ根高原12施設で構成する早太郎温泉事業協同組合(宇佐美宗夫理事長)は22、29日、閑散期の冬の誘客の新たな仕掛けとして「薪火」に着目した日帰りキャンプイベントを駒ケ根市の...

応援メッセージ入りロケ弁スタッフらに届く

蒲郡で撮影中の映画「ゾッキ」  蒲郡市内で連日行われている映画「ゾッキ」の撮影で提供されている弁当“ロケ弁”に、市民らが寄せたメッセージも添えられ、撮影スタッフらの心の支えとなっている。映...

春を告げる天下の奇祭「豊橋鬼祭」

赤鬼と天狗のからかい  豊橋市に春を告げる奇祭「豊橋鬼祭」(国重要無形民俗文化財)のハイライトである「赤鬼と天狗のからかい」が11日、同市八町通3の安久美神戸神明社であり、80年ぶりに新調され...

映画「ゾッキ」の撮影順調

蒲郡で3監督がロケの中間報告  蒲郡市内で撮影が行われている映画「ゾッキ」の監督を務める俳優の竹中直人、山田孝之、齊藤工さんの3人が9日夕、報道陣にロケの中間報告をした。齊藤さんは「順調に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク