全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

毛ガニ籠漁解禁、初日は4.6トン水揚げ 漁業者ら豊漁に喜び-胆振太平洋海域

水産市場へ水揚げされた毛ガニを運ぶ漁業者=11日午前9時10分ごろ

 胆振太平洋海域の毛ガニ籠漁が10日解禁され、苫小牧港で11日に初水揚げが行われた。近年は不漁が続いていたが、初日は前年より約3トン多い4・6トン。漁業者は「これほど一気に揚がるのは久しぶり」と喜びの声を上げ、今後の豊漁に期待を寄せた。

 苫小牧漁協カニ籠漁業部会(高島正司船団長)に所属する16隻が7時半ごろまでに帰港。保冷バッグに入った毛ガニが次々と船から荷揚げされ、市公設地方卸売市場・水産市場に運び込まれた。

 1キロ当たりの取引価格は甲長10センチ以上の「大」が8000円~7880円、9センチ以上の「中」が6326~5380円、8センチ以上の「小」が4800~3818円で例年よりも高値となった。

 胆振太平洋海域の毛ガニ漁獲量は2012年から7年連続で減少が続き、昨年は過去10年で最も低い68トン。今年は資源保護のため漁獲枠を前年比39トン減の33トンに設定。苫小牧漁協の割り当てはほぼ半減の10・2トンとなっている。

 高島船団長は「漁期は8月10日まであるが、漁が好調ならこの3、4日間で漁獲枠に達しそう」としている。

関連記事

紀伊民報社

集結!クジラ好き芸術家

 和歌山県太地町立くじらの博物館で21日、イルカやクジラを題材とした作品を手掛ける20組の「クジラ好きアーティスト」が全国各地から集まった作品展が始まった。「くじらまみれ」と題した催しで、アーテ...

十勝産トウモロコシと生クリームのスープ 明治が販売

 明治(東京)は、十勝産のトウモロコシと生クリームを使った新商品「十勝産黄金のとうもろこしと生クリームで仕立てたコーンスープ」の販売を始めた。明治グループの日本罐詰(芽室)が製造、全国のスーパー...

戦争、テロなき世界を 国際平和の日で鐘打式

 「国際平和の日」の21日午後、新栄公園で平和祈念鐘打式(世界平和の鐘の会沖縄県支部主催)が行われ、参加者約20人が戦争やテロのない世界の実現を祈った。  式典は午後0時に始まり、参加者全員で1分...

長野日報社

アサギマダラ遠くまで飛んで 宮田村でマーキング講習

長野県宮田村は21日、長距離を旅するチョウとして知られるアサギマダラのマーキング講習を同村新田のアサギマダラの里で行った。村内の小学生ら10人ほどが参加。雨の中を飛んできたアサギマダラ1匹を捕ま...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク