全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

八島高原のヒメジョオン除去 美しくする会

八島高原のヒメジョオンを除去する参加者たち

 下諏訪町を中心にした有志でつくる八島高原を美しくする会は9日、町郊外の八島湿原で要注意外来生物に指定されているヒメジョオンを除去し、老朽化した木道の一部を更新した。  ヒメジョオンは繁殖力が強く、高原の在来植物の多様性に悪影響を与えるとして、毎年種が落ちる前に一斉に除去している。毎年減っており、今年は前年と同じ約10キロを回収した。

 木道は過酷な環境で傷みやすいため、12カ所を更新した。古い木道を取り外して加工済みの資材を現地に運んで取り替えた。危険箇所を減らして安全に歩けるようにした。

 作業には約50人が参加した。開会式で会長の青木悟町長は「年間80万人の観光客が訪れる高原の自然を守っていかなければならない。気を付けて作業しよう」と協力を呼び掛けた。

 町は高原の公衆トイレを8月から11月にかけて改修する。工事期間中は仮設トイレを設置する。問い合わせは町産業振興課(電話0266・27・1111)へ。

関連記事

紀伊民報社

夏の応援団参上 大学生が「海の家」

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場で、和歌山大学と関西大学の学生がそれぞれ運営する「海の家」が20日にオープンする。田辺の夏を盛り上げる「応援団」として毎夏の恒例となっている。両大学生は「家族連れ...

荘内日報社

ポーランド・スコブロンキ女声合唱団 鶴岡の高校生と交流のハーモニー

 ポーランド・ポズナン市の「スコブロンキ女声合唱団」を迎えたコンサートが18日、鶴岡市の鶴岡アートフォーラムで開かれ、市内の高校生と共演し、交流のハーモニーを響かせた。  同合唱団は1950年設立。海...

宇部日報社

薩長同盟第2弾の日本酒完成

 山口、鹿児島両大の学生らが共同で造った純米吟醸原酒「ふれんど」が、20日から販売される。山口市役所で18日、発表会が開かれ、商品の名付け親となりラベルのデザインを手掛けた、作家で美術家の大宮エ...

立てないヤギ 車いすで復帰 おびひろ動物園

 おびひろ動物園(柚原和敏園長)の高齢のヤギ「ユズ」(雌、9歳)は昨年秋に左前足の不調で立つことができなくなったが、6月から、飼育展示係のスタッフが改造した車いすを使い、わずかながら歩けるようにな...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク