全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

しばれに「乾杯」 陸別フェスで耐寒テスト

焼き肉を囲み、しばれを耐え抜いた人間耐寒テストの参加者

 「第37回しばれフェスティバル」(実行委員会主催)が3、4の両日、町ウエンベツイベント広場で開かれた。メイン行事の「人間耐寒テスト」には道内外の259人が挑戦。一般客を含めて約8000人(事務局発表)が来場し、多彩なステージやアトラクションで厳寒の陸別を楽しんだ。

 氷のかまくら「バルーンマンション」で一夜を過ごす人間耐寒テストには、遠くは鹿児島から、5歳女児から74歳男性までがエントリー。夜中まで焼き肉を囲んだり、高さ6メートルの木材を積んだ巨大なかがり火「命の火」で暖を取ったりして朝を待った。

 アメダス陸別の4日朝の最低気温は氷点下10.5度。カヌー部の仲間8人と参加した帯広畜産大学1年の谷拓美さん(20)は「思ったよりも寒くなく、寝袋2枚を重ね、3、4時間は熟睡できたかな。カラオケ、お笑いショーは楽しかった」と話した。

 耐寒テストの認定者は今回で通算6308人となった。

関連記事

北羽新報社

三種町の特産PR 3年ぶり世界じゅんさい摘み採り選手権 小舟操り収量競う

 三種町の特産・ジュンサイの魅力を発信する「世界じゅんさい摘み採り選手権大会」が26日、開催された。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、昨年と一昨年は中止しており、3年ぶりの実施。県内各地からの参...

北羽新報社

3年ぶり能代山本の実年の球宴 「400歳野球大会」開幕

 第80回400歳野球大会(北羽新報社主催)は25日、能代市の赤沼球場、八峰町の峰浜野球場で開幕した。コロナ禍で2年延期され3年ぶりの開催となり、前回より10チーム少ない42チームがエントリーし、実年球児...

長野日報社

2年ぶり感謝の熱演 長野県中川村で人形浄瑠璃公演

 長野県中川村の中川人形保存会と村公民館は19日、第9回「中川人形浄瑠璃定期公演」を中川文化センターで開いた。演目は「三番叟」と「傾城阿波鳴門~順礼歌の段」を上演。会場に集まった約70人の観客を前...

北羽新報社

藤里町で3年ぶり「ブナの森マラソン」 白神山地の麓で健脚競う

 藤里町内の森林基幹道米代線(米代フォレストライン)を走る「第9回ブナの森マラソン」は19日行われ、県内外のランナー223人が緑深まる世界自然遺産白神山地の麓で健脚を競った。新型コロナウイルスの影響で3...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク