全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

鶴高専生に県警察大学生サイバーパトローラー委嘱

 県警察大学生サイバーパトローラーの委嘱状交付式が24日、鶴岡工業高等専門学校で行われた。県警が、サイバー犯罪被害防止に向け、インターネットに詳しい若者の力を借りたいとの趣旨で行っているもので、サイバー空間をパトロールし不審な動きを警察に通報するのが主な活動。

 この日は委嘱を受けた16人中、授業、就職活動などで欠席した5人を除いた11人が県警の四釜明生活安全部長から委嘱状を交付された。

四釜部長から高専生に委嘱状が渡された

 今年度は県内の計7校から32人の大学生(男性21人、女性11人)が委嘱されたが、鶴岡高専生が5割を占めた。昨年度は4人だっただけに4倍増。「学校側の理解、協力もあるが、学問の専門性が非常に生きた。今年もよろしくお願いしたい」と四釜部長。偽物商品や著作権のあるものへの不法・違法アップロード、児童を食い物にして性犯罪に巻き込もうとするものへの告発などに期待を寄せた。

 これを受けて高専6年生に当たる佐藤和史さん(20)=生産システム工学専攻電気電子情報コース1年=は「SNSからマルチ商法に導かれるケースがあると聞いている。一般市民の方が巻き込まれないように警察に連絡、協力したい」と話した。こうした活動を通じて県警に採用されるケースもあり、警察のサイバー人材確保に役立っているという。

関連記事

わくわく石垣島に奨励賞 日本サンゴ礁学会 独自学習プログラム高評価

 日本サンゴ礁学会第24回大会が11月29日にオンラインで開催され、わくわくサンゴ石垣島(大堀則子代表)が同学会「保全・教育普及奨励賞」を受賞した。サンゴ学習を推進する活動が学会から高い評価を受けた...

北羽新報社

児童生徒の習字、絵画秀作集め 北羽美術展が開幕

 第54回北羽美術展(北羽新報社主催)は3日、能代市文化会館中ホールで開幕した。習字、絵画両部門で入賞した作品を一目見ようと多くの児童生徒や保護者、地域住民が来場し、子どもたちの感性が輝く力作を1...

長野日報社

装丁家荒川じんぺいさん 富士見町内などで移動式コーヒー店

富士見町信濃境の装丁家でエッセイストの荒川じんぺいさん(75)が、移動式のコーヒー店「珈琲野立庵」を町内などで開店している。軽トラックを改造した店舗に、自らデザインした八ケ岳とコーヒーポット...

紀伊民報社

テントサウナ貸し出し始める

 和歌山県古座川町相瀬にある道の駅「一枚岩」で飲食や物産の販売、キャンプ場の運営に取り組む「monolith(モノリス)」(田堀穣也代表)が、テントサウナの貸し出しを始めた。国の天然記念物に指定...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク