全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

諏訪湖の日制定へPR 9月23日イベント

諏訪湖の総合計画「諏訪湖創生ビジョン」の推進会議は、住民や観光客の諏訪湖への関心を高めようと制定する「諏訪湖の日」(10月1日)に向けたキックオフイベントを9月23日に諏訪市内のホテルで開く方針を固めた。創生に向けて取り組む決意を参加者と共に宣言する。諏訪地方にゆかりがある音楽家をゲストに招く考えで、出演交渉などを進めている。

「諏訪湖の日」は、5月に開かれた推進会議の全体会議で、制定を検討してきたワーキンググループ(WG)が提案し、制定する方針が了承された。10月1日は諏訪湖流域下水道の一部供用を開始した日(1979年)で「浄化に向けて第一歩を踏み出した」と選定理由を説明した。9、10月を取組期間とし、趣旨に合うイベントとして、諏訪湖一周ウォークや諏訪湖マラソンなどを挙げている。10月5日には、推進会議の「ごみの無い諏訪湖」の実現を目指すWGが諏訪湖一斉ごみ調査(仮称)を実施する。

キックオフイベントでは、「諏訪湖の日宣言」やゲストによるトークショー、演奏のほかに、諏訪湖を良くしようと活動している地元の各種団体の紹介なども計画している。推進会議では7月12日まで創生ビジョンの周知を図るロゴマークのデザインを公募しており、同イベントの中で採用作品の紹介や出品者の表彰も行いたい考え。

推進会議事務局の県諏訪地域振興局企画振興課は「イベントを通じ、まずは『諏訪湖の日』を知ってもらうことが大事。諏訪湖にかかわる活動に参加する個人、団体が増えることを願う」と話している。ロゴマークの応募などの問い合わせは同課(電話0266・57・2901)へ。

関連記事

紀伊民報社

テントサウナ貸し出し始める

 和歌山県古座川町相瀬にある道の駅「一枚岩」で飲食や物産の販売、キャンプ場の運営に取り組む「monolith(モノリス)」(田堀穣也代表)が、テントサウナの貸し出しを始めた。国の天然記念物に指定...

荘内日報社

躍る!! 切山椒 「観音様のお歳夜」向け本格化

 鶴岡市で今月17日に行われる「観音様のお歳夜(としや)」に向け、冬の風物詩「

王子サーモン製造ピーク 年末年始の贈答向け 今月は45トン生産

苫小牧市有明町の王子サーモン北海道工場では、年末年始向けのスモークサーモンの製造がピークを迎えている。約60人が交代で色鮮やかなサーモンの薫製や骨の抜き取り、カットなどの作業に取り組む。  同...

山田機械工業 楽器800万円分贈呈 帯広市内6校に

 「ピカピカの楽器で、子どもたちに喜んでほしい」-。部活動の楽器の老朽化が課題となる帯広市内の中学校に、民間からの寄付が相次いでいる。2日に市内の山田機械工業(山田康太社長)が、6校に計約80...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク