全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

豊川特別支援学校と宝陵高校が作業交流

 豊川市大木町の県立豊川特別支援学校本宮校舎(藤井毅校長)の生徒は18日、校舎が併設されている宝陵高校(鈴木眞成校長)の生徒らと作業学習で交流した。  本宮校舎の高等部2、3年から26人、宝陵高校福祉科1年から32人が参加。本宮校舎の生徒が日頃から学んでいる木工、窯業、紙工、流通・サービスの4分野で、各班に所属する生徒が宝陵の生徒らに作業方法を指導した。  紙工では牛乳パックや花紙を使い、名刺や封筒などの再生紙に生まれ変わらせる作業で交流。流通・サービスでは商品の陳列棚から出荷確認をしたり、行った。  窯業では粘土を焼成室で焼いて箸置きを作り、作業方法を指南した本宮校舎の石川龍芽さん(3年)は「分かりやすく伝わるように努めた。自分自身の勉強にもなりました」と話した。また、木工ではペン立て作りに臨み、木材に工具で穴を開けたり、やすりでチラシを使った梱包や、電気プラグの組み立てを磨いた。宝陵の白井樺夜莉(かやり)さんは「教え方も分かりやすくて、仲良く楽しくできました」と振り返った。  両校は毎年授業を通して交流しており、秋には宝陵の福祉科生徒が指導する車いす介助やベッドメイキング実習を予定している。

関連記事

釧路新聞社

雑海藻を餌とした肥育に挑戦【釧路町、標茶】

 【釧路町、標茶】釧路町昆布森産コンブを餌に肥育した標茶産肉牛のブランド化や商品開発を進める釧路町と標茶町は今年度、雑海藻を餌とした肥育に挑戦する。両町は昨年、互いの特産品を生かした商品開発や地...

長野日報社

「星ケ塔遺跡」今年も人気 今季初の日帰りツアー 長野県下諏訪町

 長野県下諏訪町観光振興局は22日、同町郊外にある国史跡「星ケ塔黒曜石原産地遺跡(星ケ塔遺跡)」を訪ねる日帰りツアーの今季初回を開いた。全国各地から定員いっぱいの15人が参加。一行は標高約1500...

然別湖上の景色 遊覧船で 安全確認入念に 今季の運航開始

 今季の然別湖の遊覧船運航が21日、始まった。10月末まで毎日運航され、普段はなかなか見ることができない湖上からの風景を楽しめる。  遊覧船は、鹿追の然別湖畔温泉ホテル風水が1963年から運...

大島紬がフェラーリ内装に ニューヨークで機織り実演も

 イタリアの高級車メーカー「フェラーリ」が、本場奄美大島紬を織り込んだ生地を運転席の内装に使用した特別仕様車を製造し、話題を呼んでいる。大島紬織元のはじめ商事(鹿児島県奄美市名瀬、元允謙社長)が...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク