全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

山間地の救助活動 諏訪広域消防本部が訓練

人形を用いて山間地での救助訓練を行う諏訪広域消防本部特別救助隊の隊員たち

諏訪広域消防本部特別救助隊は17~19日、山間地での救助活動訓練を岡谷市郊外の鳥居平やまびこ公園で行っている。昨年、県内で発生した山岳遭難は297件で全国最多だったことから、山岳地帯での事故に対応しようと実施した。初日は隊員6人が参加。滑落により負傷した要救助者が発生したと想定し、救出活動に取り組んだ。

重さ35キロの人形を要救助者に見立て、左足を骨折したと想定した。救助資材を背負った隊員たちは、足場の悪い斜面で要救助者を発見するとけがの応急処置を行った。最も安全な救助方法を考え、けがの状態を考慮しながら慎重に担架に乗せ、平らな場所まで運んだ。

山間地での救助訓練は年1回行っている。現在、山岳地帯で遭難事故などがあった際は、警察などが主体となり捜索、救助を行っているが、同消防本部は「長い目で見て、将来的には八ケ岳の山頂での遭難事故に出動できるよう、訓練していきたい」と話していた。

関連記事

長野日報社

出征兵の日章旗 駒ケ根に74年ぶり帰郷

 長野県駒ケ根市出身で、太平洋戦争中に中国で戦死した櫛田正一さん=享年36歳=が身に着けていた日章旗が、74年ぶりに同市下平に住む長女の正子さん(80)に返還された。22日に市役所でセレモニー...

鈴鹿8耐レース出場を報告

豊橋市長を表敬訪問  オートバイレースの真夏の祭典「鈴鹿8耐久ロードレース」(28日)に、豊橋市の4輪・2輪車の部品メーカー武蔵精密工業がスポンサーを務めるレーシングチーム「ムサシRTハルク...

荘内日報社

鶴岡・5商店街連携 ツナガル夏まつり

 鶴岡市の中心市街地の5つの商店街が連携した「商店街連携ツナガル夏まつり」が20日夜、連続する山王、銀座、南銀座の3つの通りの約1・2㌔区間を歩行者天国にして行われた。さまざまな飲食の販売や多彩なイベン...

紀伊民報社

メッセージ花火とキャンドル 白良浜の夜彩る

 和歌山県白浜町の白良浜で20日夜、夏恒例のイベント「キャンドルイルミネーション」と「メッセージ花火」があった。ろうそくを立てた紙袋が砂浜に並ぶ中、大切な人への思いが込められたメッセージとともに...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク