全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

朝ドラ「バターチャーン」脚光 ふるさと館の来館者急増 幕別

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」にも登場したバター製造の道具「バターチャーン」を所蔵する幕別町ふるさと館(町依田384ノ3)の来館者が伸びている。5月の来館者は239人で前年同月の2.6倍に。札幌の旅行会社もバターチャーンを目当てにふるさと館の見学を組み込んだツアーを企画するなどちょっとした脚光を浴びている。

「なつぞら」にも登場するバターチャーンを所蔵する幕別町ふるさと館。ドラマの効果か来館者が伸びている

 ふるさと館では昔の農機具など郷土資料約5000点を所蔵する。バターチャーンは1979年に町内の農家から寄贈された。輸入物で直径43センチ、高さ53センチ。昨年5月にNHK制作局に貸し出し、今年3月に返却された。

 「なつぞら」では草刈正雄さん演じる柴田泰樹のバター作りのシーンでバターチャーンが登場している。ふるさと館によると、ドラマで使われているバターチャーンは同館が所蔵するものより小ぶりで、「実物を元にレプリカを作ったのではと想像している」とする。

 なつぞらの放送が始まってから「バターチャーンはどこ?」と聞く来館者も見られるなど、ドラマの注目の高さがうかがえる。5月に続いて6月の来館者も順調に推移し、13日現在で53人(前年同期8人)となっている。

 同館ではバターチャーンの他、分離器とバターウォーカー(出来上がったバターをこねる道具)もNHK制作局に同時に貸し出したが、これらはまだ返却されていない。同館では今後、ドラマで登場するのか注目している。

関連記事

長野日報社

信州ゆかりの刀剣並ぶ 長野県伊那市高遠町歴史博物館

 伊那市高遠町歴史博物館で、中世の古刀を集めた「信州ゆかりの刀剣展」が開かれている。高遠城などを舞台に、武田信玄の父、信虎の最晩年を描く映画「信虎」の公開を記念して企画。鎌倉から江戸時代初期ま...

長野日報社

蓼科湖畔でワーケーション 長野県茅野市などがモニターツアー

 長野県茅野市とちの観光まちづくり推進機構は27~29日、観光地で働きながら休暇を取るワーケーションのモニターツアー「茅野ウエルネスワーケーション」を同市の蓼科湖畔でキャンプ場などを運営するタイニ...

長野日報社

長野県諏訪地方の魅力ライブ配信 上社編、下社編見どころ紹介

 長野県諏訪地方観光連盟は20日、来春の諏訪大社御柱祭に向け、ウェブ会議システムを使って自宅などで諏訪地方の魅力に触れてもらう「諏訪の国オンラインツアー」を始めた。八ケ岳麓周辺を巡る上社編と諏訪...

長野日報社

自転車で巡る高遠 長野県伊那市でガイド付きモニターツアー

 自転車を活用したガイド付きモニターツアーが10日、長野県伊那市高遠町で開かれた。市地域おこし協力隊の石井基裕さん(30)がガイド役となり、見頃を迎えた紅葉や高遠藩ゆかりの職人集団「高遠石工」の石...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク