全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

白砂舞台に熱戦 ビーチアルティメット国際大会

白砂の上で熱戦を繰り広げる参加者(13日、白浜町の白良浜で)

 和歌山県白浜町の白良浜で13日、フライングディスク(FD)競技の一種「ビーチアルティメット」の国際大会の試合が始まった。日本を含む10カ国・地域から計40チームが参加し、16日まで熱戦を繰り広げる。

 大会は初開催の「アジア・オセアニア選手権」(世界FD連盟主催、紀伊民報など後援)。12日に白良浜で開会式があった。
 男子、女子、男女混合の3部門があり、予選リーグと決勝トーナメントで優勝を争う。日本FD協会などによると、40チームのうち日本からの参加は16チーム。期間中は、海外からの約370人を含め約700人が白浜に滞在するという。
 ニュージーランドのクラブチームの一員として参加している東京外国語大学4年の渡邊結子さん(23)は「白良浜に来るのは幼い時以来。こんなきれいなビーチがあるのかとびっくりした。チームとしては最後までポジティブに、個人としては5得点できるように頑張りたい」と話した。
 この種目は5人制のチームスポーツ。ディスクを落とさずにつなぎ、コート脇にあるエンドゾーンに運べば得点となる。白良浜では70メートル×25メートルのコート7面を設けた。
 日本FD協会の斉藤勇太専務理事(28)は「準備してきたことが形になり、多くの人が集まって熱気が生まれるのは素晴らしいこと。今大会だけで終わらず、何らかの大会を続けたい」と話した。

関連記事

北羽新報社

「嫁見行列」見物客を魅了 能代市日吉神社

 能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)の伝統行事「嫁見まつり」は21日、同神社で行われた。新型コロナウイルスの影響で、3年ぶりの開催。能代山本内外から参加した女性7人が、色打ち掛けを羽織って新...

長野日報社

長野県諏訪市の諏訪湖サマーナイト花火 7月24日から

 長野県諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくるサマーナイト花火実行委員会は19日、諏訪市の諏訪湖畔で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」の開催概要を発表した。7月24~31日と8月16~27...

長野日報社

御柱祭最終日 コロナ乗り越え感動フィナーレ 長野県

諏訪大社御柱祭の下社里曳きは最終日の16日、最も太い秋宮一之御柱など残る5本の建て御柱を、長野県下諏訪町内で行った。新緑がまぶしい春宮、秋宮の社殿の四隅に新しい御柱がそろい、4月の上社山出しに...

北羽新報社

能代公園に活気 13団体出演し「おもしろアート祭り」

 能代市民有志らによる「能代公園おもしろアート祭り」は14日、同公園の池周辺で開かれた。新型コロナウイルス感染対策を講じながら、市内外の団体による踊りやバンド演奏など多種多彩な演目が繰り広げられた...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク