全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

母校伊那北高へグランドピアノ寄贈 卒業生の内海さん

卒業生の内海のぞみさんが寄贈したグランドピアノを使って練習する伊那北高校合唱部

 伊那北高校(伊那市)を1987(昭和62)年度に卒業した内海のぞみさん=佐久市=が、同校同窓会を通じてグランドピアノ1台を母校に寄贈した。伊那市出身の内海さんは4人きょうだいで、全員が同校卒業生。音楽活動に役立ててほしいと贈った。同校は音楽室入り口の部屋に設置して合唱部のパート練習に使用。部員たちは内海さんに感謝し、「コンクールで好成績を収めたい」と毎日の練習に励んでいる。

 高校時代、のぞみさんと双子の妹、真理さんは吹奏楽部に所属。姉の素子さんは音楽部(当時)に所属して合唱に取り組んだ。

 贈ったのは、家族で大切に使ってきた79年製のヤマハグランドピアノ「C3B」。兄の謙さんを含め、現在は4人とも伊那市を離れて暮らしており、「古里、母校に役立つものを残したい」(のぞみさん)と、同窓会事務局へピアノの寄贈を申し出た。輸送の経費も負担した。

 同校合唱部は県内屈指の実力を持ち、昨年度はNHK学校音楽コンクール(Nコン)県大会に続き、県合唱コンクールでも金賞を獲得。中部大会に出場した。

 35人の部員を代表し、部長の成田悠眞さん(18)=3年=は「卒業してからも伊那北や合唱部のことを気に掛けていただき、本当にありがたいです」と感謝。7月21日のNコン県大会に向けて練習を重ねており、「このピアノで気持ちを新たに練習し、関東甲信越大会への切符をつかみたい」と意欲を見せている。

 のぞみさんは「このピアノできょうだい4人とも音楽が好きになった。合唱部のために役立てばうれしい。合唱をしていた姉も喜んでくれると思います」と話している。

関連記事

紀伊民報社

大規模演習で防災力確認 熊野川河川敷に600人参加

 和歌山県新宮市の熊野川河川敷で28日、総合水防演習があった。国土交通省や県、周辺自治体のほか、警察や消防、自衛隊などから約600人が参加し、いざという時の対応策を確認した。  紀伊半島大水害(...

荘内日報社

「し のたまわく……」 御隠殿に元気な声響く 鶴岡・少年少女古典素読教室

 「しのたまわくまなんでしこうしてこれをじしゅうす(子曰学而時習之)」―。旧庄内藩校「致道館」の学風を受け継ぎ、半世紀を超えて続く「少年少女古典素読教室」の本年度開講式が28日、鶴岡市の致道博物館内の...

足湯に漬かってワンちゃん満足 十勝川温泉ドッグラン

 「道の駅ガーデンスパ十勝川温泉」(音更町十勝川温泉北14)の外庭に、モール温泉を利用して整備された、全国初の犬の足湯付きドッグランが28日にオープンした。  この日は午前10時のオープン後...

舟こぎ競争、3年ぶり開催へ 奄美まつり パレード、八月踊りは見送り

 鹿児島県奄美市の奄美まつり協賛会(会長・安田壮平奄美市長)の2022年度総会が27日、奄美市役所会議室であり、今年の「第59回奄美まつり」は規模を縮小して8月5、6の両日に開催する方針を固めた...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク