全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

石垣市爬龍船競漕大会 団体ハーリー NFS川良山が2連覇 マドンナはインナグー初Ⅴ

一斉にスタートする団体ハーリー。80チームが10組に分かれて熱戦を展開した=6日午前、石垣漁港

 6日の2019年度石垣市爬龍船競漕大会で各種団体ハーリーが行われ、151組が令和初の大会優勝を目指して力強いカイさばきを見せた。結果、80組が出場した団体ハーリーは、NFS川良山ハーリーが2連覇を達成。マドンナは初出場のインナグーが初優勝を飾った。

 この日の最高気温は31度。午前中から強い日差しが会場を照りつけた。レースは1周回500㍍のコースでタイムと順位を競った。

 80組が参加した団体ハーリーの決勝レースでは、NFS川良山が2分33秒97で優勝。2位の石垣消防ハーリー倶楽部に2秒差をつけてゴールした。2連覇を達成した主将の伊良部賢勇さん(27)=市内宮良=は、「平成最後と令和元年に連覇を飾れた」と喜んだ。

 マドンナハーリーは、新チームで臨んだインナグーが初優勝を決めた。一番エークの島田かなえさん(53)=市内新川=は「潮の流が逆になっても失速せずにこげた」と納得の表情を見せた。タイムは2分58秒91。

 このほか、中学校対抗ハーリーは、常勝チームの石垣中学校Aが2分59秒66で9連覇。壮年ハーリーでは、ひのえ馬石中Zが2分53秒63で2連覇。水産関係ハーリーは、水産研究・教育機構西海区水産研究所亜熱帯研究センターが5年ぶりの優勝を飾った。

 各レース上位3組の結果は次の通り。

 ▽団体=①NFS川良山ハーリー(2分33秒97)②石垣消防ハーリー倶楽部(2分35秒97)③新夏(2分45秒25)  ▽マドンナ=①インナグー(2分58秒91)②びーちゃーマーメードてっぱんあたく(3分06秒30)③ハーディーズ(3分09秒50)

 ▽壮年=①ひのえ馬石中Z(2分53秒63)②石垣SSグループand海遊クラブ(3分00秒50)③ひのえ馬二中(3分03秒94)

 ▽中学校対抗=①石垣中学校A(2分59秒66)②石垣第二中学校A(3分13秒16)③石垣中学校B(3分15秒00)

 ▽水産関係=①水産研究・教育機構西海区水産研究所亜熱帯研究センター(2分49秒97)②第11管区海上保安部石垣航空基地(2分49秒53)③石垣海上保安部(2分53秒15)

関連記事

みかわでたべよう!ご当地グルメラリー

蒲郡、岡崎、西尾の3市で開催  蒲郡、岡崎、西尾の3市の商工会議所などは、各市のご当地グルメを食べて行う「みかわでたべよう!ご当地グルメラリー」を行っている。各市から13店舗ずつ参加し、エリ...

紀伊民報社

田辺市街地巡るクイズラリー

 田辺市街地を巡るクイズラリーが18日、闘雞神社(和歌山県田辺市東陽)を出発点にあった。約100人の子どもや保護者らが、クイズを楽しみながら歴史に触れた。  世界遺産闘雞神社創建千六百年記念事業...

夏休み 最後も笑顔 チームラボ帯広

 小・中学生にとって夏休み最後の週末を迎えた。体験型デジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」(十勝毎日新聞創刊100年記念事業、実行委主催)を開催中の道立帯広...

長野日報社

柴舟担ぎ災厄払う 箕輪町で「おさんやり」

長野県箕輪町南小河内に古くから伝わる厄よけ行事で町無形民俗文化財「おさんやり」(同区盆祭実行委員会主催)が16日夜、同区内で行われた。全長約10メートルの巨大な柴舟が巡行し、地域の災厄を払う伝...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク