全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

「鶴岡ジュニアバンド」結成、演奏披露

 子どもたちが奏でる楽器の音を地域に響かせたい―。市民バンドの有志などをサポーターに、鶴岡市の小中学生を対象にした金管バンド「鶴岡ジュニアバンド」(渡辺久美代表)が4日、結成した。メンバーは羽黒地域の小学生男女8人。昨春に閉校した羽黒一小のスクールバンドの楽器を活用し、週1回の練習を行っていく。「一緒に演奏を楽しむ仲間をもっと増やしていきたい」と歩み出した活動に子どもも大人も目を輝かせている。

 鶴岡市羽黒町手向地区の有志でつくり、渡辺代表も所属する市民バンド「ブラックウィングス」(土岐彰代表)や「鶴岡ウィンドオーケストラ」(加藤聡代表)、羽黒一小スクバンの楽器を管理している手向地区自治振興会が連携し、今冬から結成の準備を進めていた。渡辺代表は「スクバンがあった羽黒一小が閉校し、手向地区に子どもの声と楽器の音が聞こえなくなったのを寂しく感じていた。合奏の喜びを子どもたちに伝えたい」と結成への思いを語る。

 楽器を初めて手にする子どもたちは、4月から加藤代表らの指導でコルネットやパーカッションの練習をスタート。4日夜に羽黒地区活動センターで行われた結団式で練習してきた「聖者の行進」を披露し、希望の音色が会場を温かく包んだ。

 広瀬小6年の菅原翠玲さん(11)は「早くみんなと仲良くなってきれいな音が出せるように頑張りたい」、羽黒小6年の丸山優斗君(11)は「友達と楽しく仲良く楽器に触れていきたい」と話していた。今後は9月の手向地区敬老会での演奏披露や、11月に行われるジュニアバンドフェスティバルへの参加を目指していくという。

 鶴岡ジュニアバンドは小学4年生から中学生が対象。毎週火曜日午後7―8時に、当面の間は同活動センターなど羽黒地区を練習会場に活動する。年会費6000円。問い合わせはバンド事務局の梅津さん=電090(4551)1279=へ。

結団式で「聖者の行進」を奏で、2カ月間の練習の成果を披露

           

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク