全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

JALの機内誌に東三河特集

 日本航空の機内誌「SKYWARD(スカイワード)」6月号で豊橋祇園祭の手筒花火と豊川稲荷が8ページにわたって特集されている。

 同社は4月から「新JAPAN PROJECT」を展開。6月は愛知を取り上げ、県の伝統工芸やグルメを紹介する機内ビデオを作成し、県産農産物を使用した機内食を提供するなど地域プロモーション活動を行っている。  特集記事は英語で書かれており、外国人へ広く東三河について知ってもらう狙いがある。  記事では、豊橋市の吉田神社が手筒花火発祥の地であることを迫力ある写真と共に紹介。豊橋祇園祭奉賛会の酒井数美会長にインタビューを行っている。酒井会長は「私自身40年以上やっているが、満足に上げることができたのは2、3回しかない」「最近は観客のSNSへの投稿が盛んなので、映像に残ってもいいようクールな表情を心掛けている」などリアルな思いを語っている。  また豊川稲荷の記事は、キツネの石像約1000体が並ぶ霊狐塚(れいこづか)を特集。「信者から奉納された狐像は、表情が様々で1つとして同じ顔はない。眺めているだけで目を楽しませてくれる」と紹介している。  豊川稲荷で受付事務をしている林勉道さんは「機内誌に英語記事が載ったことで外国人のお客さんが増えたらいい」と期待を口にした。  他には名古屋城、常滑市の「とこなめ招き猫通り」、犬山市の「あいち航空ミュージアム」など県の観光名所を歴史と共に紹介している。

関連記事

紀伊民報社

集結!クジラ好き芸術家

 和歌山県太地町立くじらの博物館で21日、イルカやクジラを題材とした作品を手掛ける20組の「クジラ好きアーティスト」が全国各地から集まった作品展が始まった。「くじらまみれ」と題した催しで、アーテ...

十勝産トウモロコシと生クリームのスープ 明治が販売

 明治(東京)は、十勝産のトウモロコシと生クリームを使った新商品「十勝産黄金のとうもろこしと生クリームで仕立てたコーンスープ」の販売を始めた。明治グループの日本罐詰(芽室)が製造、全国のスーパー...

戦争、テロなき世界を 国際平和の日で鐘打式

 「国際平和の日」の21日午後、新栄公園で平和祈念鐘打式(世界平和の鐘の会沖縄県支部主催)が行われ、参加者約20人が戦争やテロのない世界の実現を祈った。  式典は午後0時に始まり、参加者全員で1分...

長野日報社

アサギマダラ遠くまで飛んで 宮田村でマーキング講習

長野県宮田村は21日、長距離を旅するチョウとして知られるアサギマダラのマーキング講習を同村新田のアサギマダラの里で行った。村内の小学生ら10人ほどが参加。雨の中を飛んできたアサギマダラ1匹を捕ま...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク