全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

まるで「なつぞら」 道東の農業高生「FFJの歌」合唱

「FFJの歌」を合唱する道東の農業高校の生徒たち

 道東の農業高校生徒が参加する東北海道学校農業クラブ連盟のリーダー研修会が30、31の両日、帯広市内で開かれた。初日はNHK連続テレビ小説「なつぞら」関連の牧場でアイスクリーム作りを体験し、朝ドラで話題になった農業クラブの歌「FFJの歌」を披露した。

 帯広農業、更別農業、士幌を含む道東8高校の農業クラブ生徒37人が参加。参加者はビート資料館やパン製造・販売の満寿屋商店麦音店も訪れ、交流を通して各校の強みを向上させる方法などを考えた。

 30日午後は、酪農教育ファームを手掛ける広瀬牧場で研修した。牧場の前代表で、ジェラート販売のリバティヒル広瀬牧場ウエモンズハート代表の広瀬文彦さんは、なつぞらの酪農監修を務めている。広瀬さんは牧場の仕事や6次産業化の取り組みを説明し、「農業と向き合い、牛が何を望んでいるのか、よく観察して世話をしてあげることが大切」と話した。

 参加者は牛舎を見学後、アイスクリーム作りに挑戦。牛乳や砂糖、生クリームなどを冷やしながらかき混ぜ、10分ほどで完成した。帯広農業高の男子生徒(2年)は「帯広だからこその体験ができ、うれしい。初めてのアイス作りは難しかったが、今まで食べた中で一番おいしい」と笑顔を見せた。

 広瀬さんの希望もあり、最後に全員で「FFJの歌」を披露。FFJは、すべての農業高校生徒が参加する農業クラブ全国組織の略称で、象徴と言えるこの歌は70年近く歌い継がれている。朝ドラでは、ヒロインの広瀬すずさんも熱唱した。ウエモンズハート店舗前で突然始まった合唱に、来店客も興味を示した。

関連記事

荘内日報社

日本酒「寒造り」最盛期に入る 庄内の各酒蔵

 庄内の各酒蔵で、日本酒の「寒造り」が最盛期に入った。  寒造り(寒仕込み)は、余計な雑菌の繁殖が抑えられる冬場に行われる。もろみをゆっくり発酵させることで良質な酒に仕上がる。かつて酒は「...

紀伊民報社

イチゴ狩りキャンセル相次ぐ コロナ拡大、体験観光に影響

 新型コロナウイルスの感染拡大が、南部梅林(和歌山県みなべ町)の開園中止など御坊・日高の観光に影響を及ぼしている。観光農園などの体験型観光でもキャンセルが相次ぎ、関係者は落胆の表情を浮かべている...

助け合って生活 豊丘地区の住民生活実態調査結果 高齢化で交通面に不安 旭川大..

旭川大学の学生は24日、厚真町豊丘地区の住民に実施した生活実態調査の報告会をオンラインで行った。保健福祉学部コミュニティ福祉学科の2年生30人が、農地継承や後期高齢者の現状などについて、画面越しに...

先週コロナ急拡大 十勝192人 帯広153人

 道は24日、先週(16~22日)の市町村別新型コロナウイルス感染者数を公表した。十勝管内は192人で、先々週(9~15日)の43人から急拡大。帯広は153人で昨年8月22~28日以来の100人超...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク