全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

チャレンジデー、宇部市が勝利

市旗を掲揚する末次副市長(中央)と職員(30日午前8時半、市役所で)

 自治体対抗形式で体を動かした住民の参加率を競うチャレンジデーが29日、全国の119市町村で行われた。5年連続5回目の参戦となった宇部市の参加率は過去最高の69・3%で、対戦した山形県米沢市の57・2%を12・1ポイント上回り、2年連続3回目の勝利を収めた。30日朝には末次宣正副市長が市役所玄関前に両市の市旗を掲揚し、互いの健闘をたたえた。    県内では宇部が唯一の参加。人口16万5425人(1月1日現在)に対して、昨年の9万1520人を超える11万4694人が体を動かし、目標の10万人超えも達成した。米沢市は8万927人(同)に対して4万6286人。    市では、チャレンジデーが市民に定着し、取り組みの輪が広がったことや、事前に336団体5万3704人から参加宣言があり、例年以上に機運が醸成されたことが勝因と分析。勝利と参加者への感謝とともに「関係機関と連携し、運動やスポーツの習慣化に取り組み、市民の健康意識を高め、元気な人づくり、健康長寿のまちづくりを進めたい」という久保田后子市長のコメントを発表した。    市旗の掲揚は6月5日まで。米沢市でも両市の市旗が掲げられている。来年度以降の参加については、関係者や市民の声を聞きながら検討していく。    チャレンジデーは、日常的なスポーツの習慣化や住民の健康増進、地域の活性化に向けたきっかけづくりを目的とした住民総参加型のイベント。毎年5月の最終水曜日に全国で行われる。今回の総参加者は306万5438人、平均参加率は58・9%。

関連記事

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞社

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

荘内日報社

球春到来!! 平田杯13年ぶり単独開催 高校野球 庄内10チーム20日まで熱戦

 第98回平田杯庄内高校野球大会が13日、鶴岡ドリームスタジアムで開幕した。爽やかな晴天の下、球児たちがはつらつプレーを繰り広げ、庄内に「球春到来」を告げた。  同大会は1927年に鶴岡野球協会(現...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク