全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

模擬投票で参加意識 駒ケ根市選管が駒ケ根工で出前講座

 駒ケ根市選挙管理委員会は29日、高校生の投票行動を促す「選挙出前講座」を同市の駒ケ根工業高校で開いた。今年度選挙権を得られる年齢に達する3年生約120人が受講。選挙制度の説明を受けて模擬投票を体験し、選挙や政治への参加意識を養った。

 4年前から毎年開く恒例の講座。授業では市の選管職員が「日本の人口比は50歳代以上が過半数を占め、若い世代の意見が政治に反映されにくい状況。皆さんが投票に行かないと、この傾向は強まる」と説明し、「候補者の政策は選挙公報や報道で知り、自分なりの判断力を身に付けて投票に行こう」と呼び掛けた。

 生徒は、模擬県知事選挙の候補者3人が政策を論じる政見放送の映像を見た後、実際の紙質と同じ投票用紙に候補者の名前を書き、教室に用意した本物の投票箱へ投じた。同校電気科3年の東垣外翔琉(あずまがいとかける)さん(17)は「僕たちの意見を政治に反映するためにも今後投票には行きます」と話した。

 市選挙管理委員の小松邦幸さん(77)は「実際の投票率は高校で学ぶ機会がある18歳よりも19歳以上20代の有権者の方が低い」とし、「こうした授業を通じ、若い時から選挙や政治に関心を持ってもらえたらうれしい」と述べた。

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク