全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

「山口祇園祭」の囃子の稽古始まる

稽古に励む囃子方(山口ふるさと伝承総合センターで)

 山口市の八坂神社の例祭「山口祇園祭」(7月20~27日)に向け、みこしの巡行に花を添える祇園囃子(ばやし)の初稽古が28日、下竪小路の山口ふるさと伝承総合センターであった。太鼓、笛、鉦(しょう)の3楽器が「コンチキチン」の涼やかな音色を辺りに響かせ、祭りシーズンの到来を告げた。今年は囃子方25人が本番まで毎週練習に励む。    初日は、祇園囃子伝承者の真庭宗雄古熊神社宮司ら21人が参加。稽古を前に八坂神社(上竪小路)の小方礼次宮司が「令和改元の年でもあり、めでたい祭りにしたい。稽古の成果を本番で目いっぱい発揮してほしい」とあいさつ。稽古ではさっそく「日和神楽」「立田」「月」の3曲を合わせ、感触を確かめた。    今年から加わった団体職員の田中沙織さん(32)=大殿大路=は鉦を担当。「祭りを支えるきれいな音を奏でられるよう、稽古に励みたい」と意欲をみせた。    囃子は、祭り初日の御神幸で披露される。八坂神社から駅通りにあるお旅所まで囃子方を乗せた2基の山車がみこしを先導する。    約600年前に始まった同祭の祇園囃子は、第2次世界大戦後にいったん途絶えたものの、真庭宮司らが京都の演奏者から教えを請い、1990年に復活させた。

関連記事

池田に待望の本屋オープン 「手に取り選べる」と好評

 池田町内唯一の書店「さくら書房」が15日、町内の電器店「デンキのホームライフ」(大通5、中村吉孝代表)の店舗内の一角にオープンした。2017年12月に町内に1店だけあった書店が閉店して以来、およ...

エコライフおきなわ 4個人5団体を表彰 石垣島初開催 地球の未来や環境考..

 県と自治体の共催による県民環境フェア「エコライフおきなわ2019 ISHIGAKI OKINAWA」(県主催)が16日、石垣市総合体育館を主会場に行われた。地球温暖化対策や自然保護、リサイクル...

長野日報社

「eスポーツ」伊那市で熱戦 初のアンダーリーグ

コンピューターゲームで対戦する「eスポーツ」の振興に取り組む「長野県eスポーツ協会(NeSPA)」は今秋から、プロを目指すアマチュア向けのリーグ戦「アンダーリーグ」を県内各地で試験的に実施して...

紀伊民報社

稚児が舞う 「やつはち」奉納

 和歌山県白浜町堅田、堅田八幡神社の例祭(県文化財)が15日にあり、午前中には、稚児が舞「やつはち」を奉納した。  額と頬に紅を塗った男児3人が、締太鼓に合わせ「右回り」「左回り」「ばちを持ち、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク