全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

イワシじゃないよマサバだよ

竹島水族館で飼育員が釣り上げ群れ展示

 蒲郡市竹島水族館で、マサバの群れ展示が今年も始まった。体長10~15㌢の約300匹が同じ方向に向かって泳いでおり、来館した人たちは「イワシではないの?」と声があがり、珍しい光景に見とれている。  マサバは食卓でおなじみの食材となるが、生きたまま泳ぐ姿はあまり見られないという。小林龍二館長は「身が柔らかいため、釣った後にすぐ水槽に入れるなど移動手段を確保しないといけない」と説明する。  同水族館近くの港で現在も群れで回遊しており、飼育スタッフが水槽の入ったトラックを乗り付けて2日かけて釣り上げては水槽に入れる-という作業を繰り返した。  マサバの群れは館内奥にある「三河湾水槽」で見られる。飼育スタッフは「エサやりの時は特に動きが活発になります。カメラでの撮影は動画のほうがオススメです」と話す。

関連記事

長野日報社

能舞台で聴衆魅了 辰野で初の「音楽祭」多彩に

 長野県上伊那郡辰野町と住民が協働で展開する「日本のど真ん中」PRプロジェクトのイベント「能舞台de(で)音楽祭」は22日、同町川島のかやぶきの館の能舞台で開いた。プロの音楽家や地元中学生らが...

餃子づくりで日中親睦

 豊橋地区日中友好協会(鈴木道夫会長)は22日、「中国人留学生と餃子(ぎょうざ)を作る会」を豊橋市本郷地区市民館で開き、日中両国の友好を互いに深め合った。  同協会が毎年実施する恒例の友好事業...

紀伊民報社

集結!クジラ好き芸術家

 和歌山県太地町立くじらの博物館で21日、イルカやクジラを題材とした作品を手掛ける20組の「クジラ好きアーティスト」が全国各地から集まった作品展が始まった。「くじらまみれ」と題した催しで、アーテ...

十勝産トウモロコシと生クリームのスープ 明治が販売

 明治(東京)は、十勝産のトウモロコシと生クリームを使った新商品「十勝産黄金のとうもろこしと生クリームで仕立てたコーンスープ」の販売を始めた。明治グループの日本罐詰(芽室)が製造、全国のスーパー...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク