全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ハブ、しっかり確保

ハブ講習で退治法を学んだ奄美署員=29日、奄美観光ハブセンター

 鹿児島県警奄美署は29日、鹿児島県奄美市名瀬長浜町の奄美観光ハブセンターで今春の転入署員を対象にハブ捕獲等講習を実施した。署員たちは生きたハブとにらみ合い、捕獲や退治の方法を学んだ。

 講習は同署の恒例。10人が参加した。署員はハブの生態や習性などの知識を深めた後、同センターの本山栄隆さん(63)から専用のハブ捕り棒の使い方や、手頃な棒を利用した退治のこつを教わった。

 この日、ハブ退治に挑戦したのは「ハブは見るのも初めて」という芭蕉孝二巡査長(33)。本山さんのアドバイスに従いながら頭を数回たたいて弱らせ、捕獲箱に納めた。

 奄美署には住民からハブ捕獲要請が入ることがあり、2017年は6件の要請があった。地域を巡回するパトカーには捕獲用の道具が積まれている。

 芭蕉巡査長は「爬虫類は苦手だが、要請があれば犯人と同じようにしっかり確保したい」と力強く話した。

関連記事

スロータウン映画祭始まる

 「とよはしまちなかスロータウン映画祭」(実行委員会主催、東愛知新聞社など後援)の上映が25日、豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場プラットを会場に始まった。2月23日までの週末にかけて今回も16作品が...

紀伊民報社

表現豊かな力作952点 子どもふるさと絵画展

 第28回子どもふるさと絵画展が25日、和歌山県田辺市新屋敷町の紀南文化会館1階展示ホールで始まった。幼児と小中学生が地域や学校の身近な風景などを描いた絵画952点を展示している。26日まで。 ...

荘内日報社

センバツ出場決定 鶴岡東に歓喜の春

 第92回選抜高等学校野球大会(3月19日開幕、阪神甲子園球場)の出場全32校を決める選考委員会が24日、大阪市内で行われ、昨秋の東北大会で準優勝した鶴岡東高校(齋藤哲校長)が一般選考枠で選ばれた。同校のセ...

新聞用紙の需要減、生産体制を再構築 N―1抄紙機、9月末で停止―王子製紙苫..

 製紙大手の王子製紙(本社東京都)は24日、苫小牧工場で新聞用紙を製造する抄紙機1台(N―1マシン)を今年9月末に停止すると発表した。新聞用紙の需要減少に伴う対応で、生産体制を再構築する。約520...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク