全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

表情きりり 新社会人 合同入社式 帯広

新入社員を代表し決意表明する毛利さん

 北海道中小企業家同友会とかち支部(松本健春支部長)の2018年合同入社式が、30日午前10時から帯広市内のとかち館で開かれた。会員企業33社の82人が新社会人としての一歩を踏み出した。

 人手不足や売り手市場の影響で、採用者数は昨年より16人減った。内訳は男性47人、女性35人。

 松本支部長が「素直、謙虚さを忘れず、日本一、十勝一愛される会社にする一員に成長していってほしい」とあいさつ。続いて新入社員代表で東洋印刷の毛利有奈さん(22)=札幌市出身=が「努力を惜しまず、多くのことに果敢に挑戦していきたい」と決意表明し、先輩社員代表で菱中産業17年入社の竹内あかりさんが激励の言葉を贈った。

 この後、同支部求人委員会の兼子賢委員長(サンテクノ社長)が記念講演。パネリスト3人が新入社員時代を振り返るパネルディスカッションも行われた。

関連記事

JR日高線、鵡川―様似間廃止へ 沿線7町が会合、多数決でバス転換を容認

 JR北海道が廃止・バス転換を打ち出しているJR日高線鵡川―様似間(116キロ)をめぐり、日高管内の7町は12日、新ひだか町で会合を開き、バス転換に向けてJR北と個別協議に入ることを決めた。これま...

ブラインドサッカー 十勝初チーム誕生

 十勝管内の医療・福祉関係者がブラインドサッカーチーム「とかちflow(フロー)」を立ち上げた。道内では2例目で、2020年に日本ブラインドサッカー協会主催の北日本リーグへの参入を目指す。視覚障害...

宇部日報社

女性への暴力根絶を 石炭記念館展望台、26日まで紫色にライトアップ【宇部】

 女性への暴力の根絶を呼び掛けようと、宇部市石炭記念館の展望台が、啓発活動の象徴「パープルリボン」にちなんで紫色にライトアップされている。26日まで。  国が定める「女性に対する暴力をなくす運動...

珍鳥サカツラガン飛来 石垣島では数年ぶり 市内田んぼで3羽確認

 珍しい迷鳥サカツラガン3羽が11日、石垣市内の田んぼで確認された。県内では1983年に沖縄本島で初記録されたほか、八重山では西表島や波照間島、石垣島などで記録がある。  サカツラガンは、全長8...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク