全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

熊野舞台に自転車レース 30日から

「ツール・ド・熊野」の開催をアピールする角口賀敏実行委員長(左)とレースアシスタントの女性スタッフ=20日、新宮市で

 国際自転車競技連合(UCI)公認の国際自転車ロードレース「第21回ツール・ド・熊野」が30日から6月2日までの4日間、和歌山県の新宮市や太地町などで開かれる。17チームが出場予定。主催する新宮市のNPO「スポーツ・プロデュース熊野」が観戦や応援を呼び掛けている。
 レースには、地元の「キナンサイクリングチーム」など国内11チームと、マレーシアや香港など海外6チームから選手計102人が出場する。
 コースは、30日の「タイムトライアル」(新宮市、0・7キロ)、31日の「赤木川清流コース」(新宮市、100・4キロ)、6月1日の「熊野山岳コース」(三重県熊野市・御浜町、109・3キロ)、2日の「太地半島周回コース」(太地町、104・3キロ)。
 関係者が20日に新宮市内で記者会見をし、大会の開催をアピール。大会実行委員長を務める同NPOの角口賀敏理事長(67)は「今年も熱い戦いを期待したい」と話した。
 詳細なコースやスタート時間などについては、大会のホームページ(https://www.tourdekumano.jp/)で紹介している。
 問い合わせは同NPO(0735・23・9337)へ。

関連記事

長野日報社

アサギマダラ遠くまで飛んで 宮田村でマーキング講習

長野県宮田村は21日、長距離を旅するチョウとして知られるアサギマダラのマーキング講習を同村新田のアサギマダラの里で行った。村内の小学生ら10人ほどが参加。雨の中を飛んできたアサギマダラ1匹を捕ま...

とよかわ冒険スタンプラリー

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は、県主体で誘客を図る愛知デスティネーションアフターキャンペーンに合わせ、昨年に続いて10月1日から12月22日まで「とよかわ冒険スタンプラリー~集まれ!いなりん探...

一面のジャガイモ たっぷり袋詰めに JAひろお感謝祭

 JAひろお(萬亀山正信組合長)の感謝祭が14日、「Aコープサンタ村」(町紋別18)で開かれた。  会場では、町内の農家で作った取れたて野菜、広尾産黒毛和牛のカットステーキ、ゆでたてトウモロコ...

「なつぞら」小道具も よつ葉ミルクフェスタ 音更

 「よつ葉ミルクフェスタ2019」が14日、音更町内のよつ葉乳業十勝主管工場で開かれた。同社の生乳を使ったソフトクリームや乳製品、牛肉製品などを多数販売、十勝の農民乳業設立シーンが物語に登場する...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク