全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

クールジャパン・アワード2019 スイデンテラス受賞

 一般社団法人クールジャパン協議会(本部・京都、山内絢人代表理事)主催の「COOL JAPAN AWARD(クール・ジャパン・アワード)2019」で、鶴岡市のサイエンスパーク内にある「ショウナイホテルスイデンテラス」が受賞作品に選ばれた。県内では初の受賞となり、27日に京都市内で表彰式が行われる。

 同アワードは、世界各国の100人の外国人審査員が国際的な視点から、「COOL(格好いい、すごい)」と感じて評価したものを「クール・ジャパン」として発掘、認定する制度。受賞作品は認定マークが無償・無期限で使用でき、インバウンド(訪日外国人旅行)支援とともに、地域経済の活性化への貢献を目的にしている。経済産業省や外務省、観光庁、内閣府などが後援し、2015年に第1回が行われ、隔年で選定している。

 対象は「モノ」、文化などの「コト」、観光名所などの「スポット」など幅広く、3回目の今回は全国から307件の審査対象作品が寄せられ、審査の結果53件の受賞が決まった。

 複合型宿泊滞在施設のスイデンテラスはヤマガタデザイン(鶴岡市、山中大介社長)が昨年9月に開業。世界的な建築家の坂茂さんが、周辺の田園風景に溶け込むような木造建築としてデザインした。クール・ジャパンの認定に山中社長は「外国人の目線で評価され、素晴らしい賞を受賞でき、大変光栄。庄内の魅力の一つである田園風景の中での滞在機会の創出を通じて庄内に人を呼び込み、ファンなってもらうための施設にしたいと思い運営している。受賞をきっかけに、より多くの外国の方から庄内を訪れてもらえればうれしい」とコメントした。

クール・ジャパン・アワードの受賞作品に選ばれた「スイデンテラス」

関連記事

忘勿石之碑 慰霊祭の継承が課題 「語り部育成し記憶つなぐ」

 戦争体験者が年々減る中、竹富町内でも戦後生まれの町民が全体の9割を占めている。戦争マラリアの記憶を次世代にどう継承していくかが課題となっており、忘勿石之碑慰霊祭の開催もそのひとつだ。  慰霊...

長野日報社

岡谷市土石流災害から1年 知人や地元住民が献花 長野県

昨年8月、大雨により母子3人が犠牲となった長野県の岡谷市川岸東の土砂災害から15日で1年が経過した。この日、母子がいた住宅の跡地には、朝から被害者の知人や地元住民らが訪れ、花を手向けたり手を合...

豊川海軍工廠跡地で学ぶ平和行政

新規採用の市職員  豊川市は8日と10日、今年度採用した職員に対し、豊川海軍工廠(こうしょう)平和公園で、平和行政の学習をした。今年度から採り入れた新しいテーマ。  77年前の8月7日に市内で実際...

核の恐さ被爆体験で訴え 広島の八幡さん 苫小牧市非核平和都市条例施行20周..

1945年8月、広島市己斐本町(現・西区)の自宅で被爆した八幡照子さん(85)=広島県府中町=による被爆体験証言会が13日、苫小牧市文化交流センターで開かれた。市と広島市の主催で、70人が来場。原...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク