全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

エゾリス「いた!」 1年生、はじめての遠足 帯広

目の前に突然現れたエゾリスに、大喜びする緑丘小の子どもたち

 帯広市内の小学校が遠足シーズンを迎えている。児童は弁当やおやつを詰めたリュックを背負い、目的地まで元気に歩いている。

 緑丘小(澤田靖校長、児童502人)では17日午前9時から出発式があり、小林弘幸主幹教諭が「マナーを守り、安全にけがなく遊んで学校に戻ってきてください」とあいさつ。児童保体委員長の成田茉央さん(6年)が「待ちに待った遠足の日。思い切り楽しみましょう」と呼び掛け、学年ごとに出発した。

 初めての遠足となる1年生78人は、手をつないで約1.5キロ先の緑ケ丘公園を目指した。途中、エゾリスが道を横切ると、歓声を上げた。到着後は芝生や水場で元気よく遊んだり、弁当を広げて楽しんだ。ある男児は「滑り台で友達とたくさん遊んだ。お弁当もおいしいよ」と笑顔で話した。

 市教委によると、市内小学校の遠足は今月中に順次行われる。

関連記事

釧路新聞社

谷口夫妻 林産で天皇杯【標茶】

谷口種苗農園(町開運8)取締役会長の谷口洋一郎さん(77)と同取締役の希(まれ)子(こ)さん(70)夫妻が、2019年度第58回農林水産祭天皇杯(林産)を受賞した。 天皇杯林産部門の受賞は道内...

小浜小の6年生7人 島の魅力、観光パンフ作成 はいむるぶしに贈呈 

 【小浜】小浜小中学校(漢那ひとみ校長)の小学6年生7人がこのほど、来島者に島の良さ・魅力を伝えようとパンフレットを作成、小浜港とリゾート施設「はいむるぶし」に贈呈し観光客への配布を依頼した。 ...

長野日報社

米俵ピラミッドお目見え 24日に飯島町米俵マラソン世界大会

長野県飯島町を舞台に米俵を担いで健脚を競う第7回「飯島町米俵マラソン世界大会」が24日に行われる。大会の成功に向けて機運を高めようと、主催する実行委員会の関係者らがメイン会場の町文化館玄関に米俵...

世界で働く極意学ぶ

東三河の魅力企業スタディープログラム  県は18日、「第2回東三河の魅力企業スタディープログラム」を県立時習館高校(高畑尚弘校長)で開いた。1年生320人が参加。2016年から実施している「...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク