全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

諏訪湖の花火 職人準備 諏訪の小口煙火

「小口煙火」の工場で花火玉作りに励む職人たち

 夏の夜空を彩る花火大会シーズンを前に、諏訪市双葉ケ丘にある「小口煙火」の工場では、花火玉作りが最盛期を迎えた。花火職人たちが手際よく玉張りなどの作業を進め、一玉一玉入念に仕上げている。

 工場では諏訪湖上で打ち上がる最大の尺玉10号など、大小さまざまな花火玉を作っている。10号玉は直径33センチの大きさで、上空300~330メートル付近まで打ち上がり、直径約300メートルに開花するという。

 工場では安全対策として電気を止め、湿気や気温なども考慮して慎重に花火玉を作っている。

 諏訪湖の花火大会は上諏訪温泉宿泊感謝イベントが7月15日、諏訪湖サマーナイト花火が7月21日~8月25日、諏訪湖祭湖上花火大会が8月15日、全国新作花火競技大会が9月7日にそれぞれ予定されている。

 小口煙火の小口晶大専務は 「花火大会当日はぜひ諏訪湖に足を運んでいただき、たくさんの人に見てもらいたい」と話している。

関連記事

豊橋で外食産業展が開幕

 食の祭典「第26回東三河外食産業展示会2019」(東愛知新聞社など後援)が22日、豊橋市神野新田町のホテルシーパレスリゾート室内テニス場を会場に始まった。外食関連の約120社がブースを出し、業務用...

荘内日報社

「酒田のうわさプロジェクト」本格的スタート

 10月にスタートする観光誘客事業「新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)」に向け、酒田の街を楽しい「うわさ」で埋め尽くす「酒田のうわさプロジェクト」が本格的に始まった。青森県八戸...

紀伊民報社

熊野舞台に自転車レース 30日から

 国際自転車競技連合(UCI)公認の国際自転車ロードレース「第21回ツール・ド・熊野」が30日から6月2日までの4日間、和歌山県の新宮市や太地町などで開かれる。17チームが出場予定。主催する新宮...

宇部日報社

防災拠点の機能も、小郡地域交流センター完成

 山口市が老朽化に伴い建て替えを進めていた小郡地域交流センター(小郡下郷)が完成した。耐震化したことで地域の防災拠点としての機能を新たに備えた。市は残る外構工事と旧センターからの引っ越し作業を2...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク