全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「作手古城まつり」にぎわう

 新城市作手清岳で12日、第41回作手古城まつり(実行委員会主催)が開かれた。勇壮な火縄銃演武や、子どもたちによる創作劇「亀山城ものがたり」の上演などが行われ、約5000人の見物客でにぎわった。  まつりは地元の亀山城主だった奥平氏が長篠城にろう城し、武田軍を相手に奮戦したのを供養しようと毎年行われている。  亀山城址(し)では戦没者供養と長篠・設楽原鉄砲隊の火縄銃演武が行われた。

子どもたちが熱演「野外劇」

 一方、道の駅つくで手作り村では創作劇「亀山城ものがたり」が上演された。元教諭の原田純一さんと劇団砂喰社(浜松市中区)の松尾交子(ともこ)さんが脚本を手がけ、戦国時代末期に奥平家は武田方につくか徳川方につくのか葛藤を描いたほか、婚約者との別離などを描いた。  今年は小学生8人と中学生1人の9人が出演。登場人物の墓参りもして稽古してきた。本番では殺陣を見せたり、凛とした姿で劇に臨み、大勢の観客から拍手を受けた。  2年連続で出演し、織田信長役を務めた太田歩花さん(作手中1)は「登場人物のことを知って深みのある演技ができた」と話した。

関連記事

雪踏みしめアートに 食や犬ぞり体験も 中札内

 雪を楽しむイベント「スノーアートヴィレッジなかさつない2020」(中札内村観光協会主催)が15日、中札内農村休暇村フェーリエンドルフで始まった。キャンバスに見立てた雪原をスノーシューで歩いて...

長野日報社

薪火で冬キャン 22、29日に駒ケ根高原で日帰りイベント

中央アルプス山麓の駒ケ根高原12施設で構成する早太郎温泉事業協同組合(宇佐美宗夫理事長)は22、29日、閑散期の冬の誘客の新たな仕掛けとして「薪火」に着目した日帰りキャンプイベントを駒ケ根市の...

16日に九州人形劇フェス 8年ぶりの石垣島開催

 「第56回九州人形劇フェスティバル~石垣島大会~」(九州人形劇サークル協議会主催)が16日、大浜公民館で開かれる。石垣島大会は8年ぶり。同協議会に加盟する児童文化サークルくにぶん木の会(池田哲子...

映画「ゾッキ」の撮影順調

蒲郡で3監督がロケの中間報告  蒲郡市内で撮影が行われている映画「ゾッキ」の監督を務める俳優の竹中直人、山田孝之、齊藤工さんの3人が9日夕、報道陣にロケの中間報告をした。齊藤さんは「順調に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク