全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

宇部の俵田体育館、耐震化工事で休館

4月2日から休館する俵田体育館

 山口県宇部市の俵田体育館が、耐震改修工事のため、4月2日から休館する。期間は2年間を予定。併せて、空調や消防施設も新設し、快適な利用環境を整える。同体育館は1959(昭和34)年7月、宇部興産が創業60周年記念事業の一環で、故俵田明初代社長の業績を記念して建設し、市に寄贈した。鉄筋コンクリート造一部鉄骨造の地下1階、地上3階建て、延べ床面積は約7800平方メートル。市民の主要な体育施設として、幅広い年代、種目に活用されている。2016年度は7万1224人が利用した。

 14年度に実施した耐震診断の結果、耐震性能を示すIs値は0・185~0・440。国土交通省の基準では、0・6未満の建物は震度6程度の地震で崩壊や倒壊する危険性がある、0・3未満は危険性が高いとされており、耐震化が必要となっていた。耐震工事は、91カ所に新設壁を設け、46カ所の既存壁を補強。20カ所の柱に炭素繊維を巻くなど、地震に強い構造へと改修する。施設の長寿命化、安全対策として、外壁の落下防止やスプリンクラーの設置工事も行う。空調は、風の影響を受けやすい卓球やバドミントンなどの競技の邪魔にならないよう、アリーナ77カ所に輻射パネルを導入。観客席にも別型を24台設置する。総工費は約11億2500万円。工事区分のうち、建築主体は島田工務店・高橋建設・河野工務店JV、電気設備は鶴谷秀電社・新興電気工事JV、機械設備は三陽設備・シャープ設備JV、空調設備は中国産建・エコー設備管工JVが行う。

 バレーボール、バスケットボール、卓球、バドミントン、サッカーなどの競技団体には、工事の概要を説明済み。市文化・スポーツ振興課では「開館時期は、工事の進捗(しんちょく)状況にもよるので、決定し次第、ホームページなどで知らせたい」としている。工事期間中、災害時などの緊急避難場所と避難所の機能は、市野球場「ユーピーアールスタジアム」に替わる。 

関連記事

大樹の「宇宙観光」連携 日本旅行と町、スペースコタン

 日本旅行(東京)、大樹町、SPACECOTAN(スペースコタン、同町)の3者は7月、宇宙のまちづくりをテーマにパートナーシップ協定を締結する。日本旅行のノウハウを生かし「宇宙観光」を振興する。7...

北羽新報社

甘くみずみずしく 能代市で「白神きゃべつ」収穫盛ん

 能代市で、初夏取りキャベツの収穫が行われている。JAあきた白神によると「今年は玉のそろいが良く、収穫は順調に進んでいる」といい、現在は作業が終盤。各地の農家が梅雨空の中で汗を流している。新たに...

宇部日報社

厚狭秋まつりで披露されている古式行事を体験する会

 山陽小野田市の無形民俗文化財で、厚狭秋まつり(11月)で披露されている古式行事を体験する会が25日、厚狭地区複合施設体育館で開かれた。厚狭小の放課後子ども教室の1~6年生24人が参加。独特の踊...

長野日報社

養蚕 高品質な繭へ「上蔟」作業 長野県岡谷市

養蚕や桑栽培に取り組む長野県岡谷市川岸上の三沢区民農園は27日、飼育してきた春蚕4万頭の上蔟を同農園の蚕室で行った。十分に成熟して繭糸を吐き出すタイミングになった蚕を、繭を作らせるための蔟に移...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク