全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

八重山代表闘牛が金星 GWに開催の徳之島町大会

デビュー戦で経験豊富な徳之島代表の「森兄弟大地」と対戦する酋長若虎Jr(左)。下馬評を覆し勝利を挙げた。(撮影・久高幸枝)=4日、松原闘牛場

 【鹿児島】10連休の2、4日に徳之島で開催された第25回全島中量級優勝旗決定戦徳之島町大会(徳之島町闘牛協会主催)、第22回全国闘牛サミット記念日本一決定戦(天城町闘牛協会主催)に、八重山代表として酋長大力煌(牛主・酋長グループ)と酋長若虎Jr(同)が出場、そろって勝利した。

 2頭は特別枠で出場した。全国闘牛サミットの県対抗戦に挑んだ若虎Jrはこの日がデビュー戦。経験豊富な徳之島代表の「森兄弟大地」と序盤からがっぷり四つ。開始から15分31秒、一瞬の隙をついて相手の右横腹を突き、下馬評を覆し勝利を挙げた。

 2日の全島中量級ー大関戦に出場した大力煌は、対戦牛の戦意喪失により不戦勝となった。

 3日に開催された第25回ミニ軽量級優勝旗争奪戦天城町大会(天城町闘牛協会主催)を含む3日間の大会では、八重山から他の闘牛組合へ移籍した5頭も活躍した。

 八重山闘牛組合の上地かおり組合長は「若虎Jrは、当初の不安を打ち消す勝利を収めてくれてうれしい。八重山から輩出された牛たちも立派に成長していて誇らしい」と満足した様子で話した。

関連記事

長野日報社

「DJ GOMI」に大盛り上がり 茅野市永明中学校がクラブに

ミラーボールが輝き、光と音で華やいだ、かつての大人の社交場「ディスコ」。今は「クラブ」と呼ばれ、そこでテンポの早い曲をノンストップで次々と流し、お客さんを楽しませてくれるのがクラブDJ(ディスク...

「天の讃歌」テーマ とかち文化まつり開幕

 美術や郷土史、食など十勝のさまざまな文化が集う祭典「第17回とかち文化まつり」(NPO十勝文化会議主催)が20日、帯広市内のとかちプラザで開幕した。「天の讃歌」をテーマに、同会議の11の部会...

長野日報社

米俵ピラミッドお目見え 24日に飯島町米俵マラソン世界大会

長野県飯島町を舞台に米俵を担いで健脚を競う第7回「飯島町米俵マラソン世界大会」が24日に行われる。大会の成功に向けて機運を高めようと、主催する実行委員会の関係者らがメイン会場の町文化館玄関に米俵...

エコライフおきなわ 4個人5団体を表彰 石垣島初開催 地球の未来や環境考..

 県と自治体の共催による県民環境フェア「エコライフおきなわ2019 ISHIGAKI OKINAWA」(県主催)が16日、石垣市総合体育館を主会場に行われた。地球温暖化対策や自然保護、リサイクル...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク