全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

宇部小町をデザインしたマンホールのふた設置

宇部小町のマンホール(中央町2丁目で)

 宇部市は、つる性ミニバラ「宇部小町」をデザインしたマンホールのふた2点を中央町2丁目に設置した。ピンク色の花が、街並みに彩りを添えている。    中央街区公園沿いの道路に設けた。直径63・4㌢で、中央には写真を焼き付けたステンレス製プレートがはめ込まれている。耐久性の有無、市民の反響を考慮しつつ、他の場所への設置も検討したいという。    宇部小町は1990年に宇部ばら会の会長だった故原田一雄さんが作出した。直径2~3㌢の八重咲きの花をいくつも咲かせる。    総合戦略局ガーデンシティ推進グループは「今までにない華やかな仕上がりになっている。探してほしい」と呼び掛けている。

関連記事

釧路新聞社

キツネ被害 対処方法 市、ホームページに情報掲載【釧路市】

 クマやシカ、野鳥などの野生鳥獣に関する情報発信について、釧路市は新たにキツネの被害と対処に関する情報を市ホームページ(HP)に掲載した。市への問い合わせなどが多いことに伴う取り組み。担当の市環境...

長野日報社

「高遠城址公園さくら祭り」伊那市が対策会議 運営方針など確認 長野県 

長野県伊那市は26日、観桜イベント「高遠城址公園さくら祭り」の対策会議を同市高遠町総合福祉センター・やますそで開いた。祭りに携わる関係者ら約50人が出席し、運営方針や交通、防犯対策などを確認。...

紀伊民報社

ロケット発射を海から見よう 串本でカヤックツアーやクルージング

 和歌山県串本町田原で3月9日に発射が予定されている民間小型ロケットの見学場チケットが、販売から2日で完売するなどロケットへの関心が高まっている。そんな中、海から打ち上げを見学してもらおうと、町...

錦町でファイナルセレモニー シンボルストリートテラス終了

苫小牧市の市道駅前本通りをイルミネーションでともす「とまこまいシンボルストリートテラス2024」(市主催)が24日に終了した。この日は錦町の特設会場でファイナルセレモニーが開かれ、約1500人(主...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク