全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ロケットビジネスを促進 宇宙関連で推進室 十勝総合振興局

商工労働観光課の入り口付近に、「宇宙関連産業推進室」の掲示をした(右から)三井局長と佐藤室長

 十勝総合振興局は7日、局内に「宇宙関連産業推進室」(事務局・商工労働観光課)を設置した。宇宙関連産業への参入希望企業や、衛星利用を希望する農家などと関係機関をつなぐコーディネート役を担う。

 インターステラテクノロジズ(IST)のロケットの打ち上げ成功を受けて設置した。佐藤正人地域産業担当部長が室長を務める。

 板金、塗装、部品組み立てなど、ロケット打ち上げの周辺ビジネスに参入を目指す企業を、ISTや射場整備の準備会社、自治体につなぐ。人工衛星を活用した業務を検討する1次産業従事者からの相談にも応じる。

 新射場や取り付け道路の整備に向けて、自治体や経済界を支援する施策も検討する構え。三井真局長は「打ち上げ自体の支援とともにロケットビジネスを十勝に根付かせたい」と話している。

 8日には振興局の関係部局を集め、今後の取り組みを話し合う場を設ける。

関連記事

エコライフおきなわ 4個人5団体を表彰 石垣島初開催 地球の未来や環境考..

 県と自治体の共催による県民環境フェア「エコライフおきなわ2019 ISHIGAKI OKINAWA」(県主催)が16日、石垣市総合体育館を主会場に行われた。地球温暖化対策や自然保護、リサイクル...

長野日報社

「eスポーツ」伊那市で熱戦 初のアンダーリーグ

コンピューターゲームで対戦する「eスポーツ」の振興に取り組む「長野県eスポーツ協会(NeSPA)」は今秋から、プロを目指すアマチュア向けのリーグ戦「アンダーリーグ」を県内各地で試験的に実施して...

紀伊民報社

稚児が舞う 「やつはち」奉納

 和歌山県白浜町堅田、堅田八幡神社の例祭(県文化財)が15日にあり、午前中には、稚児が舞「やつはち」を奉納した。  額と頬に紅を塗った男児3人が、締太鼓に合わせ「右回り」「左回り」「ばちを持ち、...

荘内日報社

スワンスケートリンク営業開始

 酒田市入船町のスケート場「スワンスケートリンク」が16日、今シーズンの営業を開始した。リンクに氷を張る機械の故障で、当初の予定より2週間遅れとなったが、待ちかねた家族連れらが繰り出し、初滑りを楽しん...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク